このブログの記事を検索

2013年2月22日金曜日

宝登山小動物公園

Img_7398a

秩父が好き。自分は数年前から何処かへ行きたくなると秩父か鎌倉へと向かう。いずれどちらかに住みたい。秩父の宝登山神社へ、節分後の初詣へ友人を誘い出かけた。参拝した後に宝登山へ登る。

Img_7396 宝登山と言えば蝋梅の花。数年前ここへやって来たときにロウバイという花を初めて知ったのだが、その時は満開で山全体が芳香剤のような香りに覆われていた。いい思い出があったので来たのだが、まだ一分咲き以下だった。公式ページには「見ごろ」と書かれていたが全然じゃん!







Img_7394 今回初めて宝登山ロープウェーに乗ってみた。当初、歩いて登るつもりだったのだが、ロープウェー駅の辺りまで歩いて登っただけでヘトヘトになってしまったので、つい……。

大人片道460円

昭和36年製の年代もの。





Img_7400

宝登山神社奥の院へ参拝。数年前に来たときは誰もいない閑散とした場所だったが、ロウバイ開花中の土日は土産屋も開店していて賑わっていた。秩父地方の神社は狛犬ではなく狼だ。

Img_7405 寒かった。おそらく気温は2~3度ぐらい?

火に当たっておでん。

おでんといってもこんにゃくのみ。









Img_7421 降りは歩くことにした。ところどころ雪が残っている。スニーカー履きなので注意して下る。

途中に宝登山小動物公園がある。

この施設を数年前に来たときはスルーしてしまった。だが、見るからに昭和の香りがする。次にきたときにもあるかどうかわからない。大人420円なので入ってみた。



Img_7406 ま、家族連れかカップルしかいないわな。

雪が積もった閑散とした園内をなんとなく男2人散策開始。

小動物公園なので小動物しかいない。

客は自分たち意外に5組ぐらいしかいなかった。





Img_7407 冬のうさぎ

まるくなってじっとしてる











Img_7410 鹿

秩父地方の人々にとってなにもめずらしくない









Img_7413 放し飼いの羊が行く手を阻む

ただじっとこっちを見ていて動こうとしないので進む方向を変える









Img_7414 その辺に羊

特にエサをねだってきたりはしない。











Img_7415 その辺にいた豚

豚を見つけた子供たちが歓声を上げながら走ってきたけど、ここの動物たちは特に逃げようともしない。

猿園だけは金網の中でぎゃーぎゃーと騒いでいた。親子の猿とかいたけど、あまり猿をかわいいと思わないのでスルー。





Img_7417 動かないでじっとしている鹿

鹿と羊と豚が共存











Img_7419 アヒル

ぶっちゃけ家畜ばっかじゃん

あとはイノブタと狸とクジャクとヤギ









Img_7418 リクガメがいたけど、寒いので小屋の中で動かない。











Img_7420 これはなんだっけ?

モルモットみたいなの

この動物公園の寂れ方が心配

ちょっとは支援ができただろうか

一通り見終わると下山

30分ほどかかる。思っていた以上に遠くて膝が痛い。動物とふれあった休日だった。



4 件のコメント:

  1. 川崎鶴見(仮)2013年2月23日 0:36

    SECRET: 0
    PASS:
    お尻むけてる亀たちがなんか可愛い。
    私が好きなのは、ウサギと亀と金魚と・・・
    ではなくて、
    ネコさえいればいいのですが、やっぱ小動物公園でもネコはいませんかね。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    猫も犬もいなかったな……。カメってすっごく長生きして大きくなるよね。YUIのカメもそうとう大きくなってるはず。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    私、小学校の遠足で秩父の長瀞に行ったことがあります。
    荒川の上流で川下りもあるのですが、
    行程上、いけませんでした…。
    川の流れと石畳だけみていました。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    石畳はなんとなく見たことある。川下りは……ま、これからもしないだろうな。

    返信削除