2020年4月5日日曜日

長澤まさみ「ぴったんこカンカン」に初登場

長澤まさみが初めてTBS「ぴったんこカンカン」(4月3日放送回)にゲストとして登場した。
自分も知らないまさみ情報が多かったので番組を視聴した感想を記事にする。

番組司会の安住紳一郎アナによれば、2003年公開「黄泉がえり」のパーティーで、当時中学生で所在なさげなまさみの隣で2時間も話をしたという。
だが、まさみはそのことを1㎜も覚えてなかった!w たぶんまさみは中学時代の仕事のこととかほとんど覚えていない。

まさみがお店にひとりで行けるようになりたいとのことで、東京中の名店を訪れ料理をつつきながらトークするという番組。
まさみは中学時代のことを知ってる人がまじで嫌そうw まさみを長年ウォッチしてきた自分はなんでも知ってるけど。

注目すべき箇所。それは、一緒に食事をした橋本環奈に言われたという一言「まさみさんは自分のことを長澤まさみだと分かってない」

まさみは十代のときから自分を飾らないし、芸能人ぽくなりたくないと思ってたし、自分を絶世の美少女だとも思ってなかった。現在も国民的美人女優だとは思ってないんじゃないか? でもたぶんそれが長澤まさみという人の魅力。

別の店に移動するとそこには浅田美代子。かつて「朝の連続テレビ小説 さくら」で共演して以来のおつきあい。思い出話に花を咲かせる。
それを言われてまさみはキュンとなったという。さらに橋本環奈のことが好きになったという。かんながまさみのガチ恋人であってほしいw
浅田はまさみが千葉の別荘まで東京駅から高速バスに乗ってひとりでやってきたエピソードを披露。これは浅田が「メレンゲの気持ち」でも話してたエピソードだ。
まさみは昔からなんでもひとりでやってきた人。13歳のときから新幹線で単身東京まで通って仕事をしてた。
まさみは浅田が朝ドラ撮影現場で柏餅を葉っぱごとバリバリ食べていたエピソードを話した。つっこんだ。

プライベートでの「まさみはちょっと色気が足りない」と指摘する浅田。まさみに「どうなのそこらへん?」と男関係の探りを入れる質問したのだが、まさみ「分かんない!」
どうかそのままいつまでも男性方面には興味を持たないでほしい。
別の店に移動すると今度は塚地武雅。舞台で一緒になってから親しい付き合い。
塚地によればまさみは純粋すぎて「なんで太ってるの?」というような失礼な質問もバシバシ言ってくるらしい。

以前まさみの友だち3人との食事会に塚地は誘われたのだが、肝心のまさみが来れなくなったことがあったという。遅刻してやって来たまさみは謝ることもなく「あ~!仲良くなってる~♡」w 

そして、宮川大輔からの指摘によれば、まさみは嗅覚が異常に鋭いらしい。鼻がよすぎてまさみはむしろストレスに感じることがあるという。
ちなみに自分も嗅覚が強く10m遠くでタバコ吸ってる人がいても気づくし、洗い方が不完全な食器、部屋干しの衣類もすぐ気づくw たぶんまさみも同じ。
さらに、夏帆からの指摘によれば「まさみちゃんはとにかく優しい!」「落ち込んでるときにさらっと電話をくれたり、いつも絶妙なタイミングで的確な言葉をかけてくれる」 

女優仲間として無難な話題…かと思ったのだが、「一度その話が終わってもまたその話題に戻ります」と突っ込む。
そして次の店に移動。そこに既にべろべろに酔った藤井隆。「真田丸」で共演した話題に。まさみはたいていの共演者と親しくなる。心を開いてスッと相手の懐に入り込む。

ちょっと意外だったのだが、まさみはノリノリでカラオケ。今までたいていどのバラエティでも「ちょっと唄ってみて」「ちょっとモノマネやってみて」といった話を振られると「恥ずかしい」と拒否することが多かった。だが、30歳を越えてから「恥じらい」を捨てている。

次週予告で「長澤まさみキャラ崩壊?!」とかテロップに書かれてたけど、まさみを十代から見て来た重篤オタは、まさみがお調子者の内弁慶なことを十分に知っている。
なんと松田聖子「Rock'n Rouge」小泉今日子「Fade Out」をノリノリで披露。なんという貴重映像だ。

最後にまさみは新国立劇場で5月から始まる一人芝居舞台の告知をした。
だが、これはおそらく自粛要請と言う名の強制によって延期になるだろうと思われる。国立劇場なんだし。

もうこの世界は一体どうなってしまうのか?まるで「アイアムアヒーロー」のような世界になりつつある。みんなギスギスしてて他人を攻撃している。

0 件のコメント:

コメントを投稿