このブログの記事を検索

2017年7月29日土曜日

欅坂46「真っ白なものは汚したくなる」

7月19日発売、欅坂46の1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」を買ってしまった。
内容がよくわからないままジャケットが平手さんのこれ(TypeA)を選んだ。
「真っ白なものは汚したくなる」ってタイトルを聞いたとき「ないわぁ…」って思ったw

欅坂の富士急ハイランド公演を体験して、これはアルバムを手に入れなければいかん!と思ってしまった。アルバムを手に入れればだいたいの曲が手に入ると思った。シングル「不協和音」はまだ持ってなかったし。

だがしかし!「僕たちの戦争」が入ってないじゃん!「割れたスマホ」も入ってないじゃん!調べてみたら初回盤TypeBも買わないと全曲そろわないのかよ!
うーん…、これは通常版でよかったかも。

Track01「Overture」が手に入ってよかった。テンションあがる曲ではある。
Disc1最大の注目曲は「エキセントリック」。いやぁ、こいつは素晴らしい。

Disc2は今アルバム最大の問題作「月曜日の朝、スカートを切られた」だ。こいつもなんつータイトルだ!と思った。「サイレントマジョリティー」へとつながっていく展開がすごい。
「青空が違う」の音源が手に入ってよかった。菅井、守屋、渡辺、渡邊、志田で構成されるユニット「青空とMARRY」による楽曲。自分はこの5人全員が好きw

アルバムってシングル4枚から全部ぶっこんだらできると思っていたら、新曲も入ってる。TypeBを把握してないので他にも新曲があるのか、どれが新曲なのかわからないw

それにしても「危なっかしい計画」は楽しい。「エキセントリック」と同じ作曲家による楽曲なのか。
欅坂は楽曲はどれもクオリティ高いと思うのだが、自分は秋元氏の詞には特に感銘は受けていない。

Disc3はDVDなのだが、昨年クリスマスの有明コロシアム公演のバックステージを収録したもの。一応見たけど、これもM-ON!とかで欅ドキュメンタリーなんかをチェックしてれば特に必要なかったかもしれない。

各メンバーポートレートが1枚1ページのフォトブックレットが付いている。クオリティは高いけど、自分は必要なかったかな。ただただ欅坂を支援したかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿