このブログの記事を検索

2017年6月12日月曜日

POLYSICS ギターピック殺人事件(2007)

POLYSICSのシングルCD盤「Catch On Everywhere」(2007 Ki/oon Records)がそこにあったので連れ帰った。108円。これ、まだ持っていなかった。

自分が毎日のようにPOLYSICSを聴いていたのは2007年から2012年ごろまで。この時期までにはもうほぼだいたいPOLYSICSのCDは集め終わってしまっていた。ちなみに自分のiTunesにはカバー曲コンピ曲含めてアルバム37枚303曲入ってるw

もうあんまりライブハウス自体に行かなくなったし、行けなくなった。こういったバンドの生命線はライブなのだが。ポリはもう海外展開はしなくなったのかな。たまにバラエティ番組でポリの楽曲が使われてたりするな。

昨年末に幕張CDJで久しぶりにPOLYSICSを見た。かつてEARTHでやっていたほど人気バンドだったけど、だいぶ客の入りが寂しかった。
知らない曲もあったけど、かつての定番曲を今でもやっていて、そこは自分の体が覚えていたw 

で、このCDに収録されている4曲中「Catch On Everywhere」「Shizuka is a machine doctor」は昔は本当によく聞いた。Shizukaは今でもライブ定番曲らしい。

で、今回このCD初めて聴いた曲が「ギターピック殺人事件」。なんつータイトルだ。
きっとこれはハヤシがDJイベントでよくかける郷ひろみ&樹木希林「林檎殺人事件」オマージュかもしれない。誰も解説してないのでよくわからない。
ポリの他の曲に似ているようでわからない。典型的なポリシックスのピコピコサウンドパンクロック。聴いていて楽しくて自分は好き。

自分はポリのレア曲ライブのようなイベントにすら行ったことがあるのだが、この「ギターピック殺人事件」は一度も聴いたことがない。自分にとってはこれが一番のレア曲だったw

このシングルには4曲目がある。「Dance Dance Dance」だ。この曲も今までまったく聴いたことがなかった。「P!」みたいな入場SEっぽいインスト曲。おそらくシングル盤のTrack3か4にしか入らない曲。アルバムにすら収録されないであろう曲。

0 件のコメント:

コメントを投稿