このブログの記事を検索

2017年6月21日水曜日

菅井友香 研究

デビュー以来約1年にわたって欅坂46を見てきた自分が、一番性格が良いと考えているメンバーが菅井友香(21)。
実家がお金持ちであることは初期から明らかになっていて、身のこなしから言葉遣いから、これがお嬢様だ!感を強く感じる。

ファンたちの間ですでに高校と大学が判明してしまっている。学習院女子→学習院女子大という学歴。
今年が大学4年の学生ラストイヤーで、馬の歴史の卒論を書いているらしい。
本人曰く「勉強は苦手」とのことで、中学生程度のメンバー内学力テストでは上位に食い込めていなかった…。

だが、菅井様はキャプテンとして資質が十分。いつも笑顔で性格が温厚、他者への思いやりと優しさを感じる。
やや活舌が悪く不器用なところがあってポンコツ呼ばわりされるのだが、人前に立ってのスピーチやプレゼンでは有能なところを見せる。
顔が長いとか言う人もいる。美人とは言えないかもしれない。だが、欅坂で一番の人格者だと思っている。金持ちの余裕を感じる。握手会人気も高いようだ。
菅井様についていろいろと調べてみた。
菅井様と言えば小5から始めた乗馬が有名。アイドルと大学生と二足の草鞋で忙しい現在も乗馬にとりくんでいる。
欅坂以前の菅井様は乗馬の世界で多くの痕跡をネット上に残していた。日本馬術連盟や東京乗馬倶楽部などに多くの名前を見つけることができる。
だが今回、自分はそのへんのことは追わない。
菅井様は高校時代ガールズバンドをやっていたそうだ。キーボードを担当していたと「欅って、書けない」でのこれまでの半生プレゼン企画「自分ヒストリー」で自ら紹介。
バンド名は「乱色定理」。
え?自分も澤部と同じリアクションをしてしまったw
このバンドから何か出てこないか?と調べてみたけど、当時の写真とか発見できなかった。ということは文化祭バンドで、ライブハウス出演歴はたぶんない。
菅井様はこれまでバレエ、フィギュアスケート、ピアノ、習字、水泳、テニスなど、ありとあらゆるお嬢様としてのたしなみを経て、今現在「欅坂」に青春のほとんどを捧げている。
菅井様はデビュー時に「大学に入ってからスランプ気味だった」「環境を変えたかった」と語っていた。やっと情熱を傾けられるものに出会えたのかもしれない。
菅井様といえば昨年末に東京ドーム巨人戦でドリンク販売のバイト中の姿をとらえた写真が流出していた。お嬢様菅井様は迷いつつもいろんなことに関心を持ってとりくんでいたという証左だな。
あと、東京ディズニーランドで男性とのツーショット写真も話題になった。え、菅井様はコスプレしてディズニーランドを楽しむタイプなのか?この写真はCDデビュー以前に香港人の目聡いファンがたまたま見つけて一緒に写真を撮ったものだった。

今回、菅井様のバレエに残した足跡を追った。
菅井様は富ヶ谷にあるバレエ学校に在籍していた。バレエの線から菅井様の姉らしき菅井Mさんの存在を知った。
菅井姉の存在はわりと最近になるまで知られていなかった。菅井様がツーショット写真を公開して判明した。

菅井姉らしき人物がネット上に多くの痕跡を残している。菅井友香と同じ教室で乗馬もバレエも一緒にやっていた。しかも学習院。どう考えても姉妹としか思えない。そう自分は推測した。あくまでネット上の情報からの推測に過ぎないので、違っているかもしれない。

なんと、ネット上にはいくつか顔写真があった!菅井様そっくり!
学習院で2013年度の卒業生というから、菅井様より4歳年上の姉ということになる。
娘二人を私大に通わせるとか、どんだけ莫大な費用がかかるんだよ!庶民には想像もできないわ。

だが、自分を一番驚かせたのが、菅井Mが大学時代にやっていたサークルだ。え?水上スキー?!大学でそんな部活動を目にしたこともないわ。
これが、ガチの競技水上スキーだったようだ。乗馬も水上スキーもどんだけ費用が掛かるのか?想像もつかない。

0 件のコメント:

コメントを投稿