このブログの記事を検索

2017年5月1日月曜日

新垣結衣「トゥルーラブ」(2006)

新垣結衣の初主演ドラマは、2006年1月9日にフジテレビ系で放送されたP&Gパンテーンドラマスペシャル「トゥルーラブ」だ。
当時17歳の新垣結衣が見れる。もちろんこの当時から大人気。

これ、DVD化もされているのだが入手困難。自分は地上波アナログ放送時代に録画した古いDVD-Rを取り出して見るしかない。冒頭部分データがかなり劣化しているようでヤバい。はやく何とかしないといけない。
余命いくばくもない父がくれた本当の愛というドラマ。ガッキーの父親が真木蔵人、黒い!w 父1人娘1人、故郷・御前崎へ移り住んでくる。海の見える茶畑のまち。
このドラマ、ラクロスやってるガッキーが見れる唯一のドラマなので貴重。
ラクロスやってるヒロインがたまたまラクロスやってるいとことばったり出会う確率はかなり低いと思うw いとこを演じた佐津川愛美も28歳の今でも女優を続けている。

なんと死んだ母は臼田あさみw 写真と回想シーンのみの出演。

ラクロス部の部長が高部あい。高部は2015年のコカイン所持逮捕以来、女優を実質引退してるっぽい。11年前はガッキーと仲良く共演していたというのに。
ラクロス部顧問は伊藤裕子。この先生、ヒロインの母と父の同級生。父が画家を目指していたことを知る。
父と伊藤の間に何かあるんじゃないかと気が気でない新垣。ラクロスの練習も上の空。

げえっ、庵野秀明カントクが出てる。え、本当の父親? もう棒演技すぎて、そこに存在していることが違和感でしかないw 
「教えてください!私の本当の父親のことを!」
どこかで見たような暑苦しいドラマ。何も新鮮なことのないヒューマンドラマ。
冬の海に入るシーンが寒そうw

まる10年以上、清純なイメージを守ったまま人気女優でい続ける新垣結衣はすごいと改めて思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿