このブログの記事を検索

2017年3月23日木曜日

乃木坂46 17枚目シングル「インフルエンサー」

というわけで、2017年最初のシングルが3月22日に発売。タイトルは「インフルエンサー」。
2月22日のさいたまスーパーアリーナでのタイトル発表で西野が「インフルって呼ばれそう」って心配してたインフルエンサー!

15枚目が次世代エース齋藤飛鳥の初センター、16枚目が橋本奈々未の最初で最後のセンターと話題になったのだが、今回は西野と白石のダブルセンター。13枚目と同じ展開なのでぶっちゃけ新鮮味はまったくない。
そしてTSUTAYAフラゲ。白石がジャケットのtypeA盤を選択。
西野盤も捨てがたい。今回のジャケットも気に入っている。

自分はインフルエンサーの楽曲がぜんぜん気に入っていない。MVも振付も何度も見たくなるほどには気に入っていない。(生駒だけがいい状態に仕上がっていて良い)
CDで聴くと音がいい。スパニッシュギターイントロはかっこいい。これから何度も聴いていけばいい曲に聴こえてくる可能性はある。

Track2は「人生を考えたくなる」ピアノイントロのしっとりバラード。
秋元、桜井、中田、若月の4人による楽曲だが、ユニット名が「女子高カルテット」
1期メンバーに女子高出身者が4人しかいないというのは意外に少ない。

2期、3期は? 乃木坂では高校名が明かされることはないのだが、「女子高出身なんで」って積極的に言ってもいいはずなので、言わないってことは女子高じゃないんだろうな。
飛鳥、純奈、蘭世、琴子、絢音、みんな卒業のはずなのだが何もニュースになってない。高校がどこなのか手がかりすらつかめない。メンバーから高校の友だちの話とか聞いたことないので、ひょっとして、通信制?

Track3は「意外BREAK」 90年代の懐かしい曲調?MVは入間のカートレース場で撮影。
衛藤、白石、高山、松村の4人ユニット曲。なんとユニット名が「姉御坂」

うーん、どの曲もあんまり印象に残らないな…。

今回はさすがに買わなくていいかな~と躊躇したのだが、買わないといけない理由がひとつあった。それは、高山一実の個人PV「そこそこ高い山」だった。
日々次に行くべきロケ地を探しまくっている我々にとって、この映像が必要だったのだ。

で、「そこそこ高い山」を見た。なにこれ、く、くだらねぇ~。だが、面白れぇ~w

旅番組レポーター風の高山、千葉県館山市にあるという豊浦岳という山を登る…という設定。男子禁制の聖なる山だった…というような会話をしつつ、番組スタッフADが置いていったメッセージカードの質問に答えていくという、よくあるアイドルバラエティだったのだが。

途中からブレアウィッチ的クソC級ホラー展開へw そして、シュールなコント的アニメパロディへと着地w 
で、さあ友人とロケ地特定に挑もうと思いきや、豊浦岳なんて山は実在しなかったw やってくれたなあ~。
だが、高山が登山開始するシーンで右手に稲荷が見えた。あれ? 自分、この山知ってるかも…。なんかどこかで見たことある気がする。

なんと、高尾山稲荷山コースだったw 調べて1分でロケ地判明w ひょっとして…とググって画像検索してみたら一発ビンゴ!
自分、過去何度も高尾山に登っている。たぶんもうすべてのルートで登ってる。稲荷山コースは過去3回登ってるw なのでロケ地巡礼には今回はわざわざ出かけないと思う。

今回の個人PVは一部しか見てないけど、松村の「教習所で見せられる保険加入のビデオ」も笑えた。傑作!作ったスタッフたちに拍手。(寺田蘭世の個人PVもよかった)
今回のTypeA盤の裏は琴子、能條、山﨑、かりんの4人。歌詞ブックレットの各個人ポートレートは白石、生田、若月、北野、かりん、純奈、山下、りりあん、坂口。

山下美月伊藤理々杏のポートレートが超絶美少女!
どうやって撮ってどう加工すればこんな色合いになるんだろうか? これ、引き延ばしてポスターにしたい。はぁ、つらい。美しすぎてため息しか出ない。

あと、伊藤かりんもよく仕上がってるなって思った。だが、北野は史上最低顔だったかもしれんw

0 件のコメント:

コメントを投稿