このブログの記事を検索

2017年2月24日金曜日

鴻巣の雛飾り、川幅うどん、陸上競技場

日曜日に5年ぶりに鴻巣市に行ってきた。鴻巣では毎年ひな祭りにあわせて、各地で大量の雛人形飾りがあふれる。5年前はTくんと行った。今回はFの車でちゃちゃっと行った。
5年前は鄙びた昭和の役場のような旧市役所だったのだが、今ではショッピングセンターの吹き抜けに置いてある。明るい照明できれいに展示されているのだが、自分としては前回のインパクトは失われた。

ひな人形はそこそこに、鴻巣名物の川幅うどんを食べるために、街へ出る。
鴻巣は、運転免許を持っている埼玉県民なら誰でも一度は来たことがある場所。かつては中山道の鴻巣宿があった。
鴻巣市で荒川が一番川幅が広くなる。日本一川幅が広いらしい。川幅うどんという、一枚の布のようなうどんで町興しをしようとしている。
たまたま入った店だったのだが、ほぼ満員で、食事にありつけるまで1時間ぐらい待った。ひな人形見物客でにぎわう日曜日。
え?どうやらAKBチーム8が番組ロケでこの店に来たらしい。早坂つむぎ、髙橋彩音、下尾みうのサイン色紙が貼ってあった。チラシのようなものも置いてあった。
申し訳ないがその3人を顔も名前も全く知らない。チーム8って何?自分はまったくわからない。
鴻巣までわざわざやってきた本当の理由はこれだった。「欅って、書けない?」秋の大運動会スペシャルで会場となった鴻巣市陸上競技場。
我々は昼過ぎに行ってみたのだが、少年サッカーチームの公式戦が行われていたようだ。
多くの大会関係者らしき人がいた。なのでトラックには近づけなかった。遠くから写真で押さえた。
欅坂メンバーたちによるガチの死闘が行われた場所。

そんな場所に行ってどうする?って思われるかもしれないが、現場に行ってみれば何かを感じ取れることだってあるかもしれない。
たとえば、沢村と景浦が対戦した球場とか、行ってみたいって思うだろ?
ソフトテニスや腕相撲、リレーが行われた場所は隣の体育館だろうと推測。こちらも行ってみた。
たまたま地元民がバレーボールをやっていたので入ってみた。そこに欅ちゃんがいたと思えばそれだけで楽しい。
昨年秋の大運動会のMVPは守屋茜だったといっていい。ただ一人半袖で参加した高体温ガール。
1人だけ気合の入り方が違う19歳負けず嫌いガール。ぶっちゃけ、自分はこの子に恋してる。支配されたい。
「大人たちに支配されるな」と歌う少女に、いい年した大人が支配されたいと願う。この世界、どうすりゃいいんだ…w
守屋率いるチーム「ガチ」、「最終ゲームは50点!」という突然のバラエティのお約束ルールに抗議。ちなみに守屋さんは「これまでのゲームで獲得した得点」を「これまでの命」と呼ぶw
悔し涙を流すあかねん(守屋茜)。命を懸けて守りたいとすら思った。
だが、守屋の泣き芸は台本のような気もするw
アイドルのニックネームが軍曹って、どうなの?
土田の「国生さゆりか!」ってツッコミはどうなの?

0 件のコメント:

コメントを投稿