このブログの記事を検索

2016年12月10日土曜日

乃木坂46 3期生 「お見立て会」@日本武道館 12月10日

乃木坂46に新たに12人の3期生メンバーが加わった。まだ存在感を示せていない2期生がいるのにどうすんだよ?欅坂やひらがなけやきもあるのにどうすんだよ?って思っていた。
だが、この3期生がほぼ全員かわいいw 

で、乃木坂には1期生も2期生も「お見立て会」とよばれるファンへのお披露目イベントがあったのだが、なんか、「お見立て」って表現が嫌w この呼び方だと古典落語の「お見立て」を連想する。親御さんたちはどう思ってる?

自分は行くつもりは全然なかったのだが、友人が申し込んでおいてチケットを2枚当ててしまっていた。乃木坂クリスマスショーは平日なので申し込んでもいないし、欅坂の有明コロシアム公演は全滅したので、「お見立て会」という何だかよくわからないイベントに行くことになった。
まだデビューすらしていない新人のイベントだというのに、1万席ソールドアウト!すごい。

九段下駅で降りると若い野郎どもだらけ。女子も1割ぐらいはいる。2階南スタンドの上のほうで友人とふたりでじっとなにもせずに待機。グッズはいっさい買っていない。てか、自分はまだ乃木坂グッズを何も持っていない。

開演時刻5分押しで客電が消えると、場内はすでに紫色のペンライトの海。うお~~というものすごいテンションの高さ。
3期生12人が登場。l衣装は私服?それともスタイリストがいる?一人一人紹介されると大歓声。あいうえお順で並んでいるっぽい。どうやら左から4人目の子(大園桃子?)だけがロングスカートだった。「乃木坂46です!」の全体挨拶だけですでに泣いてるメンバーがいる!w

まず一人目の自己紹介

伊藤理々杏(イトウ リリア) 沖縄県出身 「乃木坂に南国の風を吹かせます」というツインテール少女。
「りりあんと呼んでほしい」には場内から「りりあ~ん!」の声援が。すでに泣いてるw
たらこが好き。「た~らこ~♪た~らこ~♪」(ちなみに、この歌は元ゲルニカ・上野耕路による)を歌う。「たらこといえば私と覚えてください♥」
バトントワリングとピカチュウのモノマネが得意。モノマネをしたら手をパンパンと2回たたくので、「りりあんゲットだぜ~」って言って下さい。「うれし~さ~♥」

岩本蓮加(イワモト レンカ) 東京都出身でチョコレートとプリンが大好き。12歳という驚愕の事実に場内どよめくw 「れんたんと呼んで♥」 練炭って…w
Y字バランスなどの新体操を使って自己紹介。

梅澤美波(ウメザワ ミナミ) 神奈川出身の17才高校3年生
15歳のときに24歳に見られたことがあるというぐらいに大人っぽい。「初対面の人には怖いって思われる」という美人。
自転車で田んぼに落ちたことがあるという。神奈川で田んぼに落ちるということは、そうとうに田舎か? 特技はバレーボールということで、レシーブやトスを披露。
夢は誰かの人生に影響を与えられるような存在になること。「身長を武器にかえて、応援してくれる人を幸せにしたい。」 背の高い子だった。

大園桃子(オオゾノ モモコ) 鹿児島県出身の高校2年生 「事故?」ってぐらいに冒頭から異常にテンパりすぎでイッパイイッパイw 3期生の暫定センターらしく、すでに人気で大歓声。
トマトが好き。料理しないトマトが好き。高校野球を見ることが好き。
習い事はいっぱいやらせてもらったけど、特技といえるようなものは何もないということで、鹿児島ローカルCMを会場全員で再現。右手でグーを揚げ、「公務員!」と叫んだ。
「私はネガティブですが、毎日楽しく生きていきたい。特技を見つけていきたい!」

久保史緒里(クボ シオリ) 宮城県出身の中学3年生で15歳。「クボちゃんと呼んで♥」
「実家で犬と愛犬のぬいぐるみを飼っている」で場内から失笑。名前はビトくん(?)。「キュキュキュンと吠える」という。
歌が好きということで、「塔の上のラプンツェル」の劇中歌を披露。「自分の殻を破りたい」「温かい目でみてください」「初対面で真面目そうに見られる。アイドルらしさは何もないけど、約束したい」「私、変わります!今よりも成長したい!みなさん、がんばります!」

阪口珠美(サカグチ タマミ) 東京都出身の中学3年生 「坂口 坂道 上り坂♥」「タマちゃんと呼んで♥」
特技はY字バランスをしながらの般若心経w ジャズダンスをしながらの般若心経w

佐藤楓(サトウ カエデ) 愛知県出身の大学1年生で18歳。大園桃子ちゃんから「でんちゃん」と命名。「柑橘系フルーツが大好き。柑橘系といえばでんちゃんと覚えてください♥」
特技は習字とバドミントン。「努力 感謝 笑顔」という作品を披露。バドミントンのスマッシュを披露。「3期生では年上なので、しっかりして努力していきたい」 この子が今まで見てきた子の中で一番しっかりしている印象。

中村麗乃(ナカムラ レノ) 東京都出身の中学3年生15歳。「チョコレートにハマっている。大好きすぎてチョコの歴史を調べてノートをつくった」
特技は横笛。最初の音をスカして場内から笑い。
ドレミの歌で自己紹介。「ミ ミミズが苦手。ファ 笛が得意。ソ そばよりうどん。ラララ~♪ 知ってほしいな中村麗乃~♥」

向井葉月(ムカイ ハヅキ) 東京都出身高校2年生17才
「ギターが弾ける。始めてから1年、あんまり上達していない」と言いつつ、アコギで阿部真央「天使はいたんだ」を披露。「夢はライブで渋谷ブルースを弾き語りたい」

山下美月(ヤマシタ ミヅキ) 東京都出身高校2年生17才 「ヅッキって呼んで♥」
「一番髪が短いヅッキって覚えて」ってことだけど、ほかとそれほど差がないw
「フラミンゴになりたい。脚が細くて長いから」という不思議ちゃんっぽいが、高校では茶道部の副部長。だが、抹茶が苦くて飲めないって何かがおかしい。
月がきれいな日に生まれたということで美月。「太陽のような明るさはないけど、月の光のようにみなさんを静かに照らしたい」
セーラームーンのキメ台詞「愛と正義のセーラー服美少女戦士!」(ヅッキ~!)「月に代ってお仕置きよ♥」
自分はこの子を事前にまったく知らなかったのだが、大声援が飛んでいた。

吉田綾乃クリスティー(ヨシダ アヤノクリスティー) 大分県出身の最年長21歳
「名前を疑問に思う方も多いかと思いますが、ハーフではなく、家族でハワイに移住しようと思ってたのでつけた名前」なんだそうだ。
パセリ、湯葉、イチゴがすき。「パセリは栄養がある!パセリ食べてみて!」「てんぷらにすると苦味がとれて食べやすい」とのこと。
特技がないので大分弁で早口言葉。「ぷっちょとっちょいて」w
「小さいときからアイドルになりたかった」「全力でみなさんを笑顔にしあわせにしたい」
この子も大声援ですでに人気っぽい。しっかりした印象の子だった。

与田祐希(ヨダ ユウキ) 1輪車で登場して場内どよめくw 福岡県出身の高校1年生 「ヨダちゃんと呼んで♥」
特技の1輪車で片足乗りとバックに場内沸く。
「犬とヤギ、ウサギ2匹、お隣の猫のめんどうをみている」「ヤギはメープルという名前だったのが、ブンゾウに変わった」(母親がそう命名したらしい)
「秀でたものもないし自信もないけど、期待に応えるためにがんばりたい!」
「ちっちゃいけど色気はあるとよ~♥」
この子への歓声が一番大きかったように感じた。おそらく一番人気はこの子かもしれない。確かにすでに色気を感じる。地元でもそういわれることが多かったのかもしれない。

ここまでの自己紹介を司会アナウンサーが振り返ってつっこんだ。大園さんに話を振るとすごく嫌そうな顔をしてたw 「みんな公務員って言ってくれたけど?」→「笑っちゃいました」
与田さんの「色気はあるとよ~」をもう1回リクエスト。

12人は準備のために舞台袖へ。メンバーの自撮りVTRコーナー
伊藤→アイスクリーム店、岩本→公園で犬の散歩、梅澤→湘南生まれ湘南育ちで海の風景、大園→キャベツ畑の道を散歩。背後の農作業のお年寄りたちにこんにちわ~と挨拶、久保→仙台駅から東京へ向かう、中村と阪口はふたり一緒に浅草とスカイツリー、佐藤→東山動物園、向井はお茶してる映像?、山下は地元で栽培がさかんなシクラメンとフラミンゴ、吉田→大分駅前の風景、与田→地元の海、家のヤギ、そしてタンポポ。

3期生スポーツテストのコーナーへ。3期生は乃木坂ジャージに着替えて3種目に挑戦。梅澤「バレーしかできない」、佐藤「バドミントン以外も得意。自信あります」、与田「球技は好き。マット運動が苦手」

最初はマット運動。前転、後転、側転をしてファンに向かってポーズという種目。
後転が出来ない子がわりと多かった。久保、阪口、中村、山下、与田はダメっぽい。

そして乃木坂恒例の走り高跳び90cm
伊藤→×(腹からつっこむ)
岩本→○
梅澤→×(ハードルみたいに跳ぶ)
大園→○(以下、場内から手拍子)
久保→×(腹から行くパターン)
阪口→×(バーを蹴るパターン)
佐藤→×(普通に失敗)
中村→○(ベリーロール?!場内が一番沸いた)
向井→○
山下→○(腹から行って成功)
吉田→○(頭から行って成功)
与田→×(腹から突っ込んでいくパターン)

失敗した6人には「全力ずっきゅん」のペナルティ。与田さんにだけは「アナタのハートにずっきゅん♥」

バスケットのドリブルシュートという種目(上手くても下手でも入ることがあるので、自分はドリブルも採点)

   得点  ドリブルの出来
伊藤→○      ×
岩本→×      ○
梅澤→○      △
大園→×      ×
久保→×      △
阪口→×      △
佐藤→○      ○
中村→×      ×(バスケをまったくやったことない?)
向井→×      ○
山下→×      ○
吉田→×      ○
与田→×      ×(与田さんだけ最後ということで決めてほしいともう1回やって○)

全員が舞台袖へ退いて5年前の乃木坂オーディション風景VTRへ。(西野が今とまったく雰囲気が違う)

そしてOVERTURE、場内フルスロットルで声援&紫ペンライトが揺れる。シースルーのチェック柄衣装だった。

1曲目「命は美しい」を披露。センターは大園。この曲をやるのは予想外。もうここまで踊れるのか!?衝撃。
2曲目「裸足でSummer」 センターは与田。
3曲目「ガールズルール」 センターは山下、左に久保、右に大園。

感動した。自分はたぶん泣いていた。
自分も15歳とかそこらで、こんなにも情熱を傾けられる何かと出会いたかった。
今回の3曲でセンターを務めた大園、与田、山下は運営から現在重要視されているメンバーということだろうと思う。

VTRで乃木坂の「16人のプリンシパル」を回顧。そして、17年2月から乃木坂3期生による「3人のプリンシパル」がサプライズ発表!場内大歓声。(2017年2月2日から2月12日まで)
山下「自分がやるとなると不思議。全力でがんばりたい」
与田「えぇぇ…、ありがとう…。うぅぅぅ…~(泣)」

そして、今回のイベントの最後を飾る、12人の3期生にとって初めて握手会へ。入場時に配られていた番号札が誰のレーンになるのか抽選会。
伊藤→10
岩本→ 7
梅澤→ 2 (他の人のとこへ行きたかった人への心遣いを見せる)
大園→ 8
久保→ 1 「1番の方に申し訳ない」
阪口→ 3 「私ですいません」
佐藤→ 4
中村→ 5 「なんか、すいません」
向井→ 6 「会いたかったでーす♥」
山下→12
吉田→11
与田→ 9

実は、我々はこのあと有楽町の東京国際フォーラムへ家入レオのツアーファイナルへと移動しないといけなかったために、人生初となるアイドル握手会を体験できずに途中退席w 本来なら伊藤さんと握手するはずだった…。もったいないけど、中学生とどんな顔して握手しろと?w

公式プロフィール写真を見て大園、中村、久保さんあたりが人気かな?って事前に予想していたのだが、会場の歓声から判断すると、一番人気は与田さんだった気がする。あと、山下さん、吉田さんも大人気だったと思う。
自分は事前に与田さんが可愛いなって思ってた。一番人気だと知ってちょっと複雑…。

いやー、こういうアイドルイベントは初めてだったけど、本当に楽しかった!面白かった!
本当にみんな初々しくて可愛らしくて、感動的にすてきだった。まだまだこの先数年は乃木坂から目が離せないかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿