このブログの記事を検索

2016年11月30日水曜日

長澤まさみ29歳 「恋愛は皆無」

spoon.2009年4月号を手に入れた。300円もしたのだが、「曲がれ!スプーン」期のまさみのインタビューがあったので即買い。宮崎あおい、蒼井優ら女優たちの特集ページに長澤まさみ。

インタビューによれば、香川ロケ中に監督たちと「うどん部」なるものを結成。朝6時に出発し午前中だけで三軒回る。
「ずーっとうどんw」 
「監督は8玉くらい食べてるんですよ」 
「うどん、うまいですよ!!すごく楽しかったです。」
という現場だった。

この映画、本広克行&亀山千広というフジテレビの臭いがぷんぷんする映画。まさみオタの間でも一顧だにされない忘れ去られた映画。舞台作品を映画にしたものってたいてい評価が低い。まさみがバラエティ番組制作現場のADという状況は楽しいのだが、それだけ。ラストとか本当につまらない。モテキの大根カントクに言わせれば、まさみにとって「一番ダメなとき」。

だが、まさみが女優として伸び悩んでいた時期(?)に舞台というものを初めて出会ったという点で、コメディエンヌまさみ誕生のきっかけとなった点で、「曲がれ!スプーン」は重要な転換点だったといえる作品かもしれない。

そして、この秋、「グッドモーニングショー」という、これまたテレビドラマでやればいいような映画が公開された。まさみはカナダ・モントリオールの映画祭に出かけるなど精力的に宣伝活動をした。

この作品もぜんぜん「見たい!」と思えない。やっぱり君塚良一&石原隆というテレビ人たちによるドラマ映画。ぜったいにヒットしないだろうなって思ってた。こんなの誰が映画館でお金払って見るんだ?って思う。
だが、この宣伝番組でまさみはファンにとっては色々と興味深い発言をした。

日々、芸能記者や写真誌がまさみを追いかけているのだが、その実態はなかなか伝わってこない中、インタビュアー中井貴一が台本にない長澤まさみのプライベートに迫ってくれた。これ、世間のまさみオタの間でもっと話題になっていないとおかしい。中井、グッジョブ!

結婚のことを訊ねた中井に対して、「私、結構すごい年上の人は無理です」で話の腰を折るw

この動画はYOUTUBEの東宝芸能のチャンネルで、テレビ放送された内容以上の完全版を見ることができる。テレビ放送から後日、まさみにとって理想の相手は「いい関係を構築できる人」という至極まっとうな回答をしていたことが判明した。
あと、「すごい年上の人は無理」発言の真相は「お父さんぐらいの年代の人」ということだった。ほっと胸をなでおろしたマサミストは多かったことだろうと思う。まさみは50代ぐらいの人から「好き」って言われることが多いのかもしれない。
あと、バラエティでよくあるような「気になる図形を選ぶ」心理テストで、今一番大切にしているものは「恋愛」という結果がでた瞬間のまさみの「まじかー!?」という表情w
現場マネージャーの顔でも探してるのか?まさみ、どこを見てる?
この心理テストに納得のいかないまさみ、「みんなそう書いてあるんじゃないですか?」「思い当たるフシはまったくないです。皆無です。」と回答。

29歳のまさみが心に好きな人がいることぐらいは、オタの自分もさすがに認めたっていい…と覚悟してたので、「(恋愛は)皆無」というまさみの発言はちょっとうれしかったw まさみは嘘をついたりしない。やはり自分にはまさみしかいない。

0 件のコメント:

コメントを投稿