このブログの記事を検索

2016年10月13日木曜日

Negicco あなたとPop With You!(2012)

2012年6月リリースのNegicco「あなたとPop With You!」(T-Palette Records)を見つけた。
発売時の定価は1,000円。HOで未開封品で300円だったので救出。3月ごろのことだけど。

「あなたとPop With You!」「トキメクMERMAID」の2曲とカラオケトラックのみ収録。ともにconnie氏のプロデュース。
とにかくNegiccoっぽいおしゃれポップ。「トキメクMERMAID」はたぶん初聴き。
それにしてもなんだ、このジャケットは?これで魅力を感じられるだろうか?

オビにブラザートム氏の「ネギネギねぎっこ、まだまだこれからだぜ!土に足が付いてないネギは枯れてしまう。しっかり土が付いたネギでいろよ!」というコピーがついている。これも謎。

中に会員限定有料公式スマホサイト告知の紙が入っていた。この時期のNegiccoはすこしずつ口コミでライブ動員を増やしていたころ。

だが当時、この曲は自分の耳には届いていなかった。まだまだドルオタにしか知られていない存在。音楽チャートで存在を見せ始めるのは2014年の「光のシュプール」まで待つことになる。
PS. NHKホール公演が終わって、2015年2月2日にMUSIC JAPANの公開収録(放送は2月22日深夜)でNegiccoがPerfumeと感動の再会を果たした動画をひさしぶりに見た。泣いた。
2004年にMUSIC JAPANの前身「POP JAM」に出演。新潟の地元特産ネギの宣伝のために結成されたローカルアイドルねぎっこの初めての全国放送音楽番組の出演に、NAO☆は「売れた!」と思ったという。
だが、まさかその後まったく仕事がなくなるとは思ってもみなかった。芸能スクールは廃校した。路頭に迷うとはこのことだ。
Negiccoが11年ぶりのNHKホールに立つ!そのニュースに日本中が感動。
ステージにあがる直前、3人は喜び抱き合った。誰か、全米が泣くようなドキュメンタリー映画にしてくれないか?
売れないローカルアイドルとして同じ時期を歩んできたPerfumeとの感動の再会の瞬間。 
あ~ちゃんはリハのときから涙が止まらなかったという。売れないアイドルというものがどれほどつらいか、それは本人たちにしかわからない。PerfumeとNegiccoにしかわからない。
PerfumeとNegiccoは初共演が2005年の東京でのイベントだったという。2008年のGAMEツアーの新潟LOTS公演のさいにはNegiccoの3人は挨拶に行ったそうだ。Negiccoにとって、同じローカルアイドルから全国区のスターになったPerfumeの存在は心の支えだった。
11年ぶりのステージを終えたNegiccoを舞台袖で出迎えるPerfume。6人で喜び合った。
Negiccoはこの年の秋に盛大に開催されたPerfume15周年アニバーサリー武道館「三人祭」でも共演を果たす。

夢のNegicco単独での武道館公演はまたしばらく遠のいたわけだが、原点回帰のホールツアーで再起を誓う。
一方でPerfumeは北米ツアーを終えて大阪名古屋福岡ドームツアーが始まる。

0 件のコメント:

コメントを投稿