このブログの記事を検索

2016年10月12日水曜日

あきる野市の戸倉小学校

今年の春にTくんとあきる野市五日市町の戸倉山に登ったとき、ふもとに戸倉小学校という廃校があることを知った。この国はまったくどこも廃校だらけだ。
今では戸倉しろやまテラスという自然体験学習宿泊施設なのだが、ランチもやっているということを知った。
今度は友人Fとドライブがてら立ち寄ってみた。食飲室(しょくいんしつ)でカレーをいただいた。

14時すぎごろだったのだが、我々のほかにおじいさんと孫らしきふたりしか客がいなかった。
値段のわりにやや質素…。あんまり話題になってないし流行ってない。メニューはもっと改良が必要かもしれない。
食後は学校内部を自由に探索。小学校の内部に入れることってそれほどない。この感覚、懐かしい!
明治からそこに建っている。なんと、この書は東郷平八郎によるもの。すごい。
小学校に入るの、小学生以来だな。
教室にも入ってみた。座ってみた。誰もがかつて経験した風景。
もう、この国にはどこにも子どもたちがいないw 地方ではまだ子どもが多いかもしれないけど、成長すると都会へ出て、そこで子どもを持てずに死に絶える。この前NHKでやってた。
もう取り返しのつかない場所まで来てる。この国はどこで何を間違えたのか?
素晴らしい景色の教室だ。子どもたちにとってすばらしい環境だったのにもったいない。

秋川流域ジオパーク認定を目指しているということで、この教室では秋川周辺の地質を学ぶための展示が充実。地質学のセンセイが付っきりで詳しく説明してくれる。

0 件のコメント:

コメントを投稿