このブログの記事を検索

2016年10月19日水曜日

「太陽ノック」MVロケ地めぐり~旧初原小学校編~

乃木坂46の12枚目シングル「太陽ノック」のMV撮影ロケ地の大子町・旧初原小学校を訪れた。この場所もMV公開から多くの乃木オタたちが訪れているロケ地。
現在、北茨城6市町でKENPOKU ART 2016 茨城北芸術祭(9/17-11/20)が開催中。なんと内部を見学できた!w
まいやんが腰掛けていた窓はここ
2階建て校舎がこうやって現存している。板壁に沿って伸びるヘチマがいいアクセント。
旧初原小学校は「初原ぼっちの学校」という自然体験学習施設として維持運営されている。我々が行った日は現代アートのインスタレーション展示中だった。中を見れてラッキー。
メイキング映像でメンバーたちがケータリングごはんをしている部屋は入り口のすぐ右隣にある職員室だと思われる。
MVは悩み苦しむ生駒を中心にドラマ仕立て進行
2階建て校舎の隣にあるやや小ぶりな講堂でほとんどのシーンが撮影されている。なんと、この講堂もアート作品のインスタレーションで使用中なので、中に入ることができた!
ロケ地に行くたびに毎回想うことだが、映像作品の中に自分が入り込んでいることは奇跡。ちなみにこの部屋の真ん中に巨大なアート作品が展示中なので、真ん中には立ち入れない。
当時と違って、窓は外側からベニヤ板が打ち付けてある。芸術祭のためにそうしたのかどうかは不明。
はい、ここが生駒となぁちゃんが座っていた場所!時空を超えてひとつになれた。
次に乃木坂ちゃんとこの場所へ向かう。
このシーンの小川と橋。初原小学校のすぐまん前。あいにくもう肌寒いので、我々は小川には入らない。
橋の向こうに小学校。こういう位置関係。
橋の上から小川を見下ろす。トンボがたくさん飛んでいた。

以上、「太陽ノック」MVロケ地めぐり、完結。

0 件のコメント:

コメントを投稿