このブログの記事を検索

2016年10月24日月曜日

渡辺梨加は茨城県東海村の出身?

欅坂46の最年長メンバー渡辺梨加(21)は茨城県出身ということになっている。

黒目がちで白い肌でお人形のようで、天然なうえにまったく喋れないという点でたいへんに個性的な女の子で人気も高い。乃木坂の白石麻衣に匹敵する美貌とも言われる。

ネット上では東海村出身と噂されているそうだが、本当か?東海村地元民ツイートなんかを見ると、東海村出身者であることが半ば常識のように語られている。
今回、茨城県北部を旅したついでに、渡辺梨加の謎にも迫ってみた。まず、東海駅へ行ってみた。村の駅とは信じられないぐらいに大きくて立派な駅だ。

渡辺梨加公式ブログ2016年1月16日の記事に、成人式の晴れ着姿の写真がアップされている。とてつもなく美しい。いったいどこで撮影された写真だろうか?

実はここへ来た理由が、この写真は東海駅西口のイルミネーション(年末年始に点灯するらしい)で撮影されたのではないか?という仮説を検証するためだった。
比較検証の結果、東海駅で撮影されたという結論に達した。ベリカさんの左手に見える看板、そして右奥に見える駅名表示看板の見え方がまったく一緒。ベリカさんは常磐線東海駅ホーム側を向いて立ち、こちらを見ている。
そして、こちらの写真は駅を背にして西口ロータリー方向を向いているベリカさん。木立のカタチが一致した。とうわけで、渡辺梨加は東海村が地元という説は自分的に証明された。
あとは本人が高山のように観光大使にでもなってバンバン地元を語るようになる日が来ることを待つ。

そして以下、渡辺梨加が東海村出身という前提でさらに検証する。
TX系列の欅坂46レギュラー番組「欅って、書けない?」のコーナー「自分ヒストリー」(6月13日放送)で、中学時代は全校生徒の前で合唱曲のピアノ伴奏弾いていたという映像が初公開された。
番組ではセーラー服にボカシが入っている。

東海村には中学校が2つしかない。情報が少ないが調べてみたところ、この赤いスカーフは東海中学の特徴を満たしている。これは決定的証拠ではないのか?
さらに自分が注目した箇所はJCベリカさんの背後に映っている体育館の内装の板張りに特徴があるように思えた。

これも情報が少ない中で調べてみて、ネット上の東海中学の体育館の画像と矛盾しないことがわかった。これでもう渡辺梨加の中学は東海村立東海中学校であることは自分的に確信した。

さらに別の側面から調査をつづける。
自分ヒストリーでベリカさんが中学時代にハマったものとして「生クリーム大福」をあげていた。その「生クリーム大福」を東海村の村内で捜索した。
東海村には和菓子店が3軒あった。中でも毎年ロックインジャパンに「ロックまんじゅう」を出している「きくち」さんと、東海中と道を挟んで向かい合ってる「玉喜屋菓子舗」さんが怪しいとにらんだ。
実際に店舗を訪れてみた。はたして、どちらも生クリーム大福は扱っていなかった。

だが、玉喜屋菓子舗さんはベリカさんが中学生だった6年ほど前までは生クリーム大福を扱っていたという情報もある。とうことはやはりここが問題の「生クリーム大福」か? これもいつか本人が喋ってくれない限り明らかになることはないかもしれない。
東海中学はベリカさんが3年生だった2011年3月11日の東日本大震災で校舎が一部損壊したらしい。卒業式も延期になった。
現在、校庭の真ん中に新校舎が建設中。比較的新しかった体育館は一部補修のみで済んだらしい。
震災後、新3年生は残った校舎、2年生は公民館、新1年生は東海南中へと移り授業を受けたらしい。東海村は震災時に相当に揺れたっぽい。フクシマの事故の影響も受けた。こどもたちの心にトラウマを残したかもしれない。
ベリカさんの高校はどこか?ネット上では東海高校という説が有力。なんでも、ベリカさんが「高校の修学旅行で訪れた沖縄のちゅら海水族館で買ったジンベエザメのぬいぐるみが宝物」と話していたことが根拠らしい。ベリカさんが高校2年生だったとき、この高校も沖縄へ修学旅行に行っている。
だが、それだけでは証明されたことにならない。出身高校も不明なまま。

茨城県の高校は修学旅行先に沖縄を選ぶ高校が多いようだ。自分の感覚からすると豪華な気がする。
ひょっとすると茨城空港の利用促進の面もあるのかもしれない。実際のところ高額な修学旅行代金に頭を悩ませている保護者の声も、今回の調査で聞こえてきた。
「チーズナン」についても探ろうとしたのだが、まったく手がかりが発見できなかった…。
あと、出身短大も不明なまま。ベリカさんにはまだまだ多くの謎が残されている。

地元民のツイッター情報によればベリカさんの父親は美容師らしいとの証言も見つけた。学習塾が同じだったという人も…。
だが、もうこれ以上は深入りしない。これ以上は詮索しない。

これからも茨城から上京してアイドルとしてがんばっているベリカさんを応援すること以外には何もしないつもり。
今回は旅の一貫として友人と一緒にいろいろと調べてみるということ自体を楽しんだ。アイドルを知ることは日本を知ること。

ちなみに、自分にとって一番タイプなのは守屋さんw ベリカ、すまん。

0 件のコメント:

コメントを投稿