このブログの記事を検索

2016年10月4日火曜日

乃木坂46「会いたかったかもしれない」MV ロケ地巡礼 その1

今回の南房総ツアーのついでに、初期乃木坂MVのロケ地も周ってきた。このシーンは館山の洲崎灯台。自分は2014年の春に能年巡礼の一貫としてここへやってきていたので今回で2度目。前回来たときは乃木坂の存在をまったく知らなかった。
「会いたかったかもしれない」はAKB「会いたかった」の完全コピーMVという疑問を感じつつも斬新な企画。
乃木坂メンバーが踊ってるこの広場の後方に見えるのは洲崎沖の太平洋。
房総の南の先端なので東京周辺とはまったく植生も気候も違っている。まるで伊豆諸島のように緑が鬱蒼と繁っている。
2014年に行った時にはあったかどうか記憶してないのだが、手前右隅に木製のデッキができていた。
乃木坂のMVが撮影された時期はたぶん冬。そんな日差し。
乃木坂ちゃんたちがこんな遠くまでロケバスに乗ってやってきたんだなあ。旭川出身のななみんは南房総の風景に驚いただろうなあ。
乾燥した冬じゃないとここに寝転がる気になれない。
乃木坂って初期からMVは外ロケが多い。なのでロケ地めぐり愛好者にとってはネタが尽きない。
土曜の午後だったので、他にも乃木オタに遭遇するかな?って思ってたけど人がいなかった。乃木オタの残した痕跡は発見したw こういうことをしてはダメ、ゼッタイ。
その辺にはハイビスカスとかこんな花が咲いていた。

「会いたかったかもしれない」は館山と鴨川の広範囲で撮影されている。あまりにたくさんの写真を撮った。その2へとつづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿