このブログの記事を検索

2016年9月5日月曜日

Perfume / COSMIC EXPLORE TOUR @幕張 DAY2 6月18日

もう今更だが、やっとPerfumeの北米ツアーが9月4日に最終日を迎えたので、6月の幕張公演の詳細レポを解禁してみた。以下、この記事は6月に書いたものです。もう忘れてるかも。

昨年秋の武道館10連続の想い出が抜けきらないまま早くもPerfumeにとって6回目の全国ツアーが始まっていた。今回の東京は3万人幕張メッセ国際展示場3DAYS!すごい。

あ~ちゃんから固く口止めされているので詳しいことを書けなかった。和歌山と北海道をもって7月3日に国内ツアーが終了、続けて北米ツアーが始まる。そして秋の大阪、名古屋、福岡のドーム追加5公演も決定しているのだが、これは5月の宮城セキスイハイムスーパーアリーナから始まった本ツアーとは別物と考えていいだろう。よって、ようやく幕張公演について書ける。

事前に今回のツアーのことは一切耳にしない目にしない状態で幕張DAY2公演に向かった。
今回のチケットはブロックHという、何も期待できないポジションのチケット。開場1時間後にゆっくりと会場へと向かう。
それにしても毎回毎回Perfumeのライヴコンサートは人が入る。老若男女、客層がとても幅広い。

今回のツアーで幕張公演だけがスタンディングVer.ということで、アリーナスタンディングとスタンド席あわせて3万人のコンサート。全体像がまったく見えないほどに広大な聴衆の海原が広がっていた。そして巨大なセンターステージとセット。

我々は角隅Hのさらに後方でゆったりと間隔をとって見た。ぶっちゃけるとあんまりよく見えなかった。だが、もうPerfumeのライヴは見えなくても特にかまわない。

予想に反して1曲目は「STORY」だった。センターステージに透過スクリーンを置いた円形セット。武道館でやったものとほとんど同じ。自分のいた位置からだとあまりよく見えなかった。武道館は巨大スピーカーから近くて音圧が地獄だったのだが、今回は遠い場所だったのでそれほどでもない。

初聴きの「Next Stage with YOU」はハンドルを握ってドライヴィングのような振り付け。衣装は真紅のもの。「みんなもハンドル持ってドライブしましょ~!」「気持ちいいよ~」「ひゃっほー!」
そして最初のMC 「みなさん、こんばんわぁ~~!」
「幕張でスタンディングでワンマンをするのが夢でした」「今日は3万人の人が見に来てくれてます。すごい景色!」「すべてが私たちを見に来てくれた人だとはとーてー思えない!w 夢のよう」

そして3人からオーディエンスへのリサーチ、「アルバム聴いてきたよ~って人ぉ~?」「ライヴDVD見て来たよ~って人ぉ~?」、大きな歓声。「予習してきてる!」「楽しむ気だわ~」

アルバムのオリコン1位の報告
のっちはiTunesのチャートを毎日見ていたそうだ。発売から毎日順位が上がっていく様子を。
のっち「(最初は)弊社のバンドが1位でした。ワンオク?」あ~ちゃん「ありゃあ、ええ歌じゃ」「1位になれてホンマ、うれしかったぁ~」「ここ数年うれし涙ばっかり」

「今日のセットリスト、ものすごいの、持ってきました!」「最後までみっちり楽しんで行ってね」

のっちソロMC 「みなさん、仕上がってますね」「スタンドが北と南で遠いんですよ。ちょっと、お互いに挨拶してみて!手を振ってみて!」「よろしくー!」「大好きだよ~!」(笑)「これでみんな友だち!w」「周囲の人に迷惑をかけないように、迷惑をかけられても許せる心で思う存分楽しんで!」

髪をとかしたかしゆかが登場。MCに加わる。
「スタンディングのライブは久しぶり。前の人がぺちゃんこになってたら、下がってね」「みんな楽しい空間にしましょう」「東京だからかわからないけど、初日は最前に金髪の人がいた」

そしてツアーグッズについてトーク
「タオルは使った人にだけわかるこだわりを入れた」「トートバッグ買った人~」「えぇ~、ちょっと減ったかも」「こだわって作ったので、みんな買ってね」というセールストークが続く。

グループ分けはツアーグッズにもある「ガ!」「ム!」「テ!」「ガムテー!」
はじめは「ぷー!」も入れて「ガムテープ」でやろうとしたけど「ゴロが悪い」ということで「ガムテ」に落ち着く。Perfumeライヴでのグループ分けは最近はこんなふうにその場で決める。

「私たちは活動16年目なので、曲がすごくある!」「セトリが長くなってる!」、客から笑い。
「今日はエエ加減にやる!」「ハミ出てしまうセットリストをどうしたらいい?よせあつめどれーにしました!」「これ、全部わかったら、メチャPerfumeファン!」
メドレー中、「透明人間」は初披露。どんなダンスだったかよく見えなかったしよく覚えていない。

「Baby Face」は3人が椅子に腰掛けてなんとなく体を揺らして歌う。「ウェーブと風をつくりましょう!」場内に聴衆が両腕で波をつくる。

「Night Flight」は久しぶりに見た気がする。Hブロックから見ると右側で歌ってた。この曲が終わると3人は奈落へ。

3人が砂漠を歩いてる作りこんだ映像が再生。メタリックな衣装で宇宙船へ。レーザーが飛び交う。
NavigateからCosmic Explorerへ。煙を吐き出しながら進む巨大セット。呆然と見上げる。

そしていつの間にか再び衣装チェンジ。のっち「空色」、あ~ちゃん「ピンク」、かしゆか「紫」。
「Pick Me Up」「Cling Cling」「Miracle Worker」の鐘太鼓で踊り狂う聴衆は現代のお伊勢参りか?

小休止、そしてMC。「どうですか?楽しんでますか?」
あ~ちゃんのピンク色の首コルセットに場内ザワザワ。「これ?首を冷やすやつです。怪我してるわけではない(笑)」
ここから先、「後はアガっていくしかない!」「3569のコーナー!」

3曲をこの場で決めるスゴロクのコーナーへ。まずは各コマをシャッフル。「ジェニーはご機嫌ななめ」「エレクトロ・ワールド」「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」「ワンルーム・ディスコ」「FAKE IT」「GLITTER」「Spring of Life」「Handy Man」「Party Maker」の10曲の中から3曲をサイコロで選ぶ。

十面サイコロの前でポージングをして、かしゆかは「7」、「いいの出しますからね」というのっちは「9」、あ~ちゃんは「4」を出す。
この間、かしゆかは陸上では運動オンチだが、水泳は得意という話題に。あ~ちゃん「かしゆかのバタフライはすごい!広島青少年センターでのかしゆかは忘れん!w」

広い広いステージを3人はキックボードで移動。途中の段差は歩いて移動。ドリフコントのBGMを口ずさみながら。「Party Maker」「チョコレイト・ディスコ」「エレクトロ・ワールド」の3曲に決定!大歓声。「ちょ~すごいセットリスト!これはすごい展開ですよ!」「すごいアガるじゃん!」、Party Makerは今ツアーで初めて当ったらしい。

「Party Maker」指示書オープン。「Put your hands up !」「サイアクこっちを見なくてもいい!」
「チョコレイト・ディスコ」指示書オープン。「声だしソング」「キメポーズで心を合わせましょう」
「エレクトロ・ワールド」指示書オープン。「のっちはもうよろけません!」、かしゆかとあ~ちゃんから「体幹を意識して脚を上げる」指導が入る。「PAさん、低音バキバキでお願いします」

次に「P.T.A.のコーナー」を何処に入れるかで話し合いコント。「やっぱParty Makerの前に」って結論に。マイクをどうするか、ヘッドマイクでいくか、ステージの向きを舞台監督とその場で打ち合わせ。

そしていよいよP.T.A.のコーナーへ。「上の歯~」「サバイバルダンス」「ウルトラソウル」の基本ルーチンの後、「稲穂!」お遊戯。

そしてこの日は千葉・東京の人向けのダンスを交える。「スカイツリー」「東京タワー」にランダムに「自由の女神」を挟んでくる。あ~「お台場ー!」のっち「そっちか!」「今日は高い建物でやってみました」

そして「マツケンサンバ」w 振り付けと合いの手を3万人相手に指導。
そしてPuppy loveが終わるとシメの挨拶へ。「東京だけスタンディング。何で?って思った?」「スタンディングでワンマンをやる夢をかなえてくれてありがとう!たくさん来てくれてありがとう!」

最後の曲はハンドマイクで「STAR TRAIN」を歌い上げる。

あ~ちゃん「私たちの夢はまだ続きます」「このあと、北米ツアーに行ってきます」「事務所の会長がイケルかもて思ってくれた。会長は人の心を乗せるのが上手い」「私たちも決意をして腹をくくりました!」

「マジソンスクエアガーデン2DAYSをどうやったら埋められるのか?未知ですが、闘っていこうって決めました」「みんなに応援してほしい」「また一歩上がれるように、がんばってくるけん、ひとつ応援よろしく」「ライブはちょっとずつ更新してやってますが、変わってない。ずっと同じです。」

「毎日仕事をがんばって乗り切ってる人がいます」「今日のことは秘密にしておいてほしい」「感動したことは喋ってもらっていいw」、あ~ちゃんのこの言葉によってセトリ解禁日が札幌が終わる7月3日なのか?それとも追加ドームツアー福岡が終わる11月12日なのか?わからなくなった。

「私たちは日本のアーティスト、日本での活動は止める事がありません」「また東京でもやる」「期待してください!」
Perfumeとファンの確かな絆と一体感を確認するように、丁寧にお辞儀をして端から端まで手を振って歩いて幕張公演2日目を締めくくった。

Perfume COSMIC EXPLORER TOUR 幕張メッセ国際展示場 6月18日(土)セットリスト
01.STORY
02.FLASH
03.Dream Fighter
04.Next Stage with YOU
MC1
05.寄せ集めドレー
 a.Relax In The City
 b.透明人間
 c.Spending all my time
 d.不自然なガール
 e.Twinkle Snow Powdery Snow
 f.コンピューターシティ
 g.イミテーションワールド
 h.Sweet Refrain
06.TOKIMEKI LIGHTS
07.Baby Face
08.NIGHT FLIGHT
09.Navigate
10.Cosmic Explorer
11.Pick Me Up
12.Cling Cling
13.Miracle Worker
MC2(3569コーナー、サイコロ、相談&打ち合わせ)
P.T.A.のコーナー
14.Party Maker
15.チョコレイト・ディスコ
16.エレクトロ・ワールド
17.Puppy love
18.STAR TRAIN
 PS. やっぱりPerfumeはすごいと認めざるを得ないライヴだった。自分の斜め後方にいた女の子は初めてのPerfumeライヴだった様子。開演前からテンパりまくりで「ヤバい…、ヤバい…。」を連発してた。今日のセットリストはさぞかしテンションの上がった楽しいものだっただろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿