このブログの記事を検索

2016年9月4日日曜日

乃木坂46 「走れ!Bicycle」(2012)

そしてついに、乃木坂46の3枚目のシングル「走れ!Bicycle」(Sony Music Records 2012)を、神宮球場ライブの2週間ほど前にやっと発見できた。
通常盤は御三家(橋本、白石、松村)+西野という最強布陣ジャケット。

BOで未開封品通常盤を見つけたときは500円もしたので買わなかった。だが後に、HOの青いジャンク箱で発見して救出。50円w このシングルを発見するまで半年以上かかった。
これが「走れ!Bicycle」選抜。パッと見、西野がスタイルよく見える。一番右にいるの誰?って思ったら高山だった。高山、あたまデカいな。

調べてみたら「走れ!Bicycle」は1列目が生田、生駒、星野、桜井だった。え?奇数じゃないとセンター生駒がハッキリしなくないか?
3枚目でようやく深川、伊藤万理華、若月が初選抜。
当時の橋本奈々未の風貌がオトナと少女の間にいるような不思議な感じ。今の橋本のほうが断然好き。
自分には橋本が乃木坂で一番常識があってミステリアスな存在。しかも邦楽ロック好き。酒飲みながら音楽の話やオトナの話ができそうな唯一のメンバー。「実は主婦でした」って言われても信じれる唯一のメンバー。

このシングルを手に入れたことでTrack.02「せっかちなかたつむり」の音源が手に入った。この曲は初めて聴いたときから相当にヘンテコな曲だと思っていた。山本加津彦&湯浅篤というJ-POP職人たちによる注目の楽曲。松村の歌唱が強烈にヘンテコ。
PS. 「走れ!Bicycle」のMVを、なかなか完全版が見れなかったのだが、MONをこまめにチェックしてたら「走れ!Bicycle」をやっとやってくれた。
MVだとフランス語のささやきのようなものが入っている?
しかも、全員がマッシュでボブw 見分けがつかない。なんか、ひとりメガネオバさんがいる?と思ってたら生駒だったw
「走れ!Bicycle」の1列目は生田、生駒、星野、桜井。
生駒センター曲ってことになってるけど、生駒星野のWセンター?こういうのは当時からファンの人じゃないとわからないだろうと思う。星野と桜井は初期にはずいぶんと推されてたんだなあ。
こちらの衣装と2種類、編集で交互に現れる。それほどメンバーのアップは抜かない。テキトーに映像を切り替えてるだけのようにも感じる。

PS. これによって、乃木坂シングル全15枚中14枚を手に入れることができた。乃木坂46のシングルすべてを聴いた。
ここ半年ずっと乃木坂コーナーをチェックしてばかりいた。残す1枚は7月27日に発売されたばかりの「裸足でSummer」のみとなった。コンプリートしてしまうと今後の目標がなくなってしまって寂しい。

だが、乃木坂シングル曲は初回盤をふくむ4種類ごとにTrack.03が異なっているので、すべてを手に入れないと聴けない。乃木坂は今人気の絶頂にあるので、初回盤はモノによっては750円~1,250円ぐらい。
しかし、アルバムが2枚あるのでそちらを聴けばだいたい手に入る…と思われる。まだまだアルバムの中古相場はそれなりに高値を維持しているので当分手に入いらないと思う。
PS. で、乃木坂15枚目の最新シングルは「裸足でSummer」。
握手に行くつもりのない自分はまだ手に入れていない。だが、ちょっと前になるけど渋谷にいったさいにTSUTAYAで乃木坂の展示をやっていたので何枚か写真を撮ってきた。
ま、スマホで写真を撮ってたのはみんな高校生ぐらいの子たちばかりだったけどw
どれどれ自分も…と釣られてパシャパシャ撮りまくる。
もう、生きていて楽しいことは乃木坂しかないのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿