このブログの記事を検索

2016年9月21日水曜日

lovefilm この半年

活動休止中のテレフォンズのフロントマン石毛率いるlovefilmは、今年春の初お披露目からメトロック、VIVALA、ロッキン、モンバス、SWEET LOVE SHOWER、UKFC、ベイキャンプなど多くの音楽フェス、イベントを精力的に回った。

MVはすでに「Kiss」が公開されている。これまでメトロック「Alien」、ロッキン「Kiss」のライブ映像がWOWOWで放送された。(メトロックはAbemaTVで1ステージすべて生中継された)
自分はまだ1回も実演には接していない。
1stアルバム「lovefilm」もまだ手に入れてないけど、「Kiss」という曲の次が「Vomit」ってすごいなw パンクなのかもしれない。

今、lovefilmのギターボーカル江夏詩織は日本一カワイイと認定してかまわない。ロッキンのときは白いTシャツ(公式グッズ?)にピンクのミニスカート。江夏は今、日本一スタイルのいいギターボーカルでもある。ホレボレする脚の長さと腰骨の高さだ。
江夏がロッキンで持っていたギターはストラトキャスターっぽいけど何というモデルかは詳しく知らない。インスタには白っぽいテレキャスターを持った写真も上がってる。メトロックのときは白いストラトだった。

江夏詩織は北山詩織としてSEVENTEEN誌でモデル、映画やドラマで女優活動していた人なので、音楽、ギターに関しては素人。テレフォンズのファンだった人たちからは「これじゃない」と否定的な意見も見かける。江夏の歌唱はまだプロらしくはないが、喋ってる声も歌ってる声もかわいくステキ。
石毛は素人をバンドに加えることで起こる何らかの化学反応を期待している。
そういえばかつてギターウルフもバンドの危機に素人を加えるという大胆な転換をした。ギターボーカルに「音楽に興味を持っていたモデル」を加えることはそれほどありえないことでもない。

石毛が江夏詩織に声をかけた最大の理由は、江夏がインスタで見せる写真や動画のセンスにあった。江夏はすでに写真と映像製作に関してかなりの腕前。一体いつの間にこんな能力を身につけたのか?すごいぞ、詩織!
石毛輝と江夏詩織。何、このハニカミさわやかカップル感?!このバンドは白い衣装にこだわってる?

なんと11月に東名阪ワンマンツアーが決定している。うーん、行きたい。江夏詩織に会いたい。
ま、友人を誘ってみて行けるようだったら行ってみる。

バンドというものはいつまでも続くものではないと知っている。lovefilmもいつなくなってもおかしくない。危機感を持って見守りたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿