このブログの記事を検索

2016年9月24日土曜日

西野七瀬 「普段着」(2015)

乃木坂46の西野七瀬の写真集「普段着」(2015年2月20日 幻冬舎)を手に入れてしまった。

といっても、3ヶ月ほど前にいつものようにBOで中古で手に入れた。定価だと1574円+税だが、BO相場は1,000円らしい。乃木坂のおかげで毎日を退屈しないで過ごせているのだが、ほとんど乃木坂に支出してないな。

西野七瀬、世間的には生駒、白石ほど名前が知られていないかもしれないが、じつはこの子が一番人気。生駒の6回に次ぐ3.5回のセンター経験者。ソロ曲も何曲かある。

それほど美人とも思えないのだが、よほどファンを惹きつける魅力を持っているんだろう。乃木坂加入当初はそれほど目立つ存在でなかったらしい。秋元氏も「握手会での人気がすごい!」という現場からの声でセンターに据えた。

今年から乃木坂に目覚めた自分が西野を強く意識し始めたのは「乃木坂って、どこ?」でのマカオタワーからのバンジージャンプ動画w あんなの、ゼッタイに出来ないw あれを強制する番組スタッフとバナナマン、頭おかしい。

そして、「告白の2度聴きは禁止やでw」動画。西野、かわいいわ。
だが、写真だとそれほどかわいく見えないときもあるんだなあ。

乃木坂には大阪出身者が3人いるのだが、この西野が一番暗い。バラエティでの笑顔が元気ない。いつも不安そうでガラスのメンタル。イラストを描くのが趣味で友達がいなかった…と本人が言ってる。読むマンガはもっぱら「ジョジョ」と「銀牙」w。
西野は現役ノンノモデルだが、身長は159cmと小柄。だが、スタイルはよく見える。乃木坂のおしゃれな制服衣装が清楚に映える。歌い踊ってるときの笑顔が一番輝いてる。乃木坂のイメージをもっとも体現するメンバーかもしれない。

藤代冥砂氏による大阪での街角スナップで構成された、20歳等身大の西野を収めた1冊。

営業サイドからの要請だったのか?申し訳程度に水着カットが10点ぐらい(上半身はシャツを着たカットをふくむ)。須磨海岸で撮ったらしいので一連の流れを感じさせるように挟み込んである。
西野推しってわけでない自分でも楽しく拝見できた1冊。乃木坂が好きな人には強くオススメする。

そして、西野七瀬は2冊目の写真集が27日に集英社より発売!撮影は木村伊兵衛賞フォトグラファー川島小鳥。
なんとロケはイタリアとマルタ!マルタって自分にとっては謎の国。

0 件のコメント:

コメントを投稿