このブログの記事を検索

2016年8月9日火曜日

「ネ申テレビ番外編 ~SKE48学院 修学旅行~」を見る

「ネ申テレビ番外編 ~SKE48学院 修学旅行~」というDVDがそこにあったので見てみた。

読み方がわからない。自分はずっと「しめすさるテレビ」って読んでたけど、「ねもうすテレビ」と読むらしい。2010年の夏にCSで放送され2011年3月に発売されたDVD。

これを手に取った理由はもちろん松井玲奈~♥ 自分はすでに松井を天才女優だと思い始めている。SKE48卒業後の女優業がとても順調だ。
自分のまったく知らないSKE48時代のアイドル松井玲奈を知るために見てみたかった。

AKB48の2時間特番の番外編的なSKE48による京都奈良修学旅行で、指令に従って目的を達成していくバラエティなのだが…、なんと退屈な番組だ!地上波なら深夜でもありえないクオリティだ。

SKE48が大好きでたまらない人にとっては楽しく見れるのかもしれないが、普通に女子高生の修学旅行ホームビデオを漫然と見せられている感覚。つまらないにもほどがある。企画があまりに弱い…。

気を取り直して松井玲奈だけに注目して見る。この時点で松井はW松井としてSKEのツートップ。
だが、6年前の19歳の松井玲奈、あまりに個性的な風貌をしている。自分が今までまったく見たことのないタイプの顔立ちと体型と声質。この子がたちまちSKEのエースになった理由が自分にはまだよくわからない。

しかし、SKEのメンバー41人を見て、ほかにそれほど気になるような垢抜けたセンスのいい子が見当たらない。W松井が人気を独占したのも当然だったかもしれない。
寝起きシーンや舞妓姿もこのDVDで披露している。え?ってぐらいに微妙。舞妓姿はまるで幕末古写真からそのまま出てきたかのように不気味…。ごめん。

今の松井玲奈は10代のころに比べてはるかにキレイにかわいくステキになったんだなって思った。そして自分がみるかぎり、この子は絶対に性格がいい。アニメとマンガ、そしてアイドルが好きっていう意外性もいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿