このブログの記事を検索

2016年8月18日木曜日

絢香 Live Tour First Message DVD (2007)

絢香の2006年ツアーファイナル(2006年12月13日SHIBUYA-AX公演)をフルで収録したDVD「Live Tour First Message」(2007 WARNER)を手に入れた。
もう10年ちかく前のものなので今では500円で手に入る。

これ、いつか見るだろうと、もう半年以上前に街で見つけて買っておいたけど、今やっと見れた。もう2000年代中ごろのできごとはすべてなつかしい。

絢香はYUIと同じ1987年生まれ。YUIより1学年年下。大阪から福岡VOICE西尾の門を叩いた。
なので絢香とYUIはずっとお互いを知ってるし、同じ音楽番組でも何度か一緒になってる。
2006年の初めての全国ツアーファイナルはともにSHIBUYA-AX。似た経歴を歩んでいた。

ちなみに、絢香とYUIはともにバドミントン経験者w プチトリビア。

だが、絢香ファンとYUIファンは双方交流がまったくない。顔を合わす機会もなかった。
この二人がどの程度交流があったのか、お互いをどう思っているのか?長年研究してた自分にも未だによくわからないテーマのひとつ。
この二人はお互いの名前を口にしたことはないんじゃないか?お互い何とも思ってないかもしれない。

このツアー当時の絢香は18歳。信じられないほどのカンロク。絢香はYUIに比べるとはるかに喋れるw 表情豊か。 汗びっしょり。パイナップルヘアーで息を切らしながらMC。

「新潟三日月のイタリアン」とか、「おじいちゃんが詞を書いてる」という話でどっかんどっかん笑いをとる。さすが大阪人だわ。MCもほぼフルで収録してるっぽい。
ピアノ弾き語りでTo Be With You(Mr.Bigのカバー)も披露してる。
ギターがSuperflyやBonnie Pinkでもおなじみ八橋義幸だった。

絢香もすごい10代だったって改めて思う。自分は絢香を何も知らなかったって言っていい。2016年現在、自分はまだ一度も絢香にナマで接したことはない。

この二人の対談とか見たかったけど、絢香もYUIも難しい人だからな。今後もないだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿