このブログの記事を検索

2016年8月21日日曜日

のっち 「かくとだに えやは伊吹の さしも草」

non-no 2016年5月号に、New Albumとツアーを発表し、映画「ちはやふる」主題歌に「FLASH」が決定したPerfumeがインタビューページに登場している。2015年を振り返りつつ、3人が大ファンだという「ちはやふる」について熱く語っている。

3人が今年のお正月にやったこと、それは
あ~ちゃん 「急に思い立ってシンガポール旅行」
かしゆか 「短期集中で自動車教習所」
のっち 「のんびりしてました(笑)」
とのこと。あと、SXSWでのパフォーマンスが総務大臣賞・ACCグランプリをいただいたことも報告。

あと、3人に「好きな百人一首は?」との質問が出た。それほどマンガに熱を入れないあ~ちゃんは「……、ごめん、思い出せない!」と回答したのだが、のっちとかしゆかは
のっち 「かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを」 (藤原実方朝臣) 
かしゆか 「瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ」(崇徳院)
と回答。「ちはやふる」関連で知った歌なわけだが、マンガ経由とはいえ好きな和歌をその場で答えられるって知的じゃん!

実は自分は小学生の時に百人一首に熱中したことがある。学校で大会があったから。
最盛期(小学生)のときに70首ぐらいは上の句を詠んで下の句を答えられたと思う。だが、以後まったく百人一首に触れたこともないし、高校古文が本当に苦手だった。崇徳院の「せをはやみ」は後に古典落語で再開w

「かくとだに」は解説を読んでもよく理解できないw 「これほどまでに私の好きな思いを、あなたは知らないでしょうね」って意味なのだが、ダジャレと連想でややこしくわかりにくく装飾。これの何が芸術なん?
PS. 2008年1月リリースの「Baby cruising love」初回盤を108円で見つけた。
「love the world」「Dream Fighter」「不自然なガール」「スパイス」あたりは最近だと初回盤でも108円でよく見かけるけど、「Baby cruising love」はわりとめずらしい。2枚目をゲット。

このときはPerfumeの3人はまだ10代だった。「Baby cruising love」「マカロニ」のインストトラックが聴けるのはシングル盤ならでは。
「マカロニ」MVは当時何度も何度も見た。この2曲はもうだいぶ懐かしい感じがする。

VideoClip集が出てから初回盤シングルの需要は減っている。みんな手放し始めたっぽい。なにもDVDでMVを見ることもなくなってる。

0 件のコメント:

コメントを投稿