このブログの記事を検索

2016年8月27日土曜日

BABYMETAL 「META! メタ太郎」~CD&DLでーた2016年3-4月号~

「METAL RESISTANCE」が出たときBABYMETALは音楽各誌にも登場しまくったのだが、自分はロキノンしか買ってない。どれもこれも目を通していない。だが、CD&DLでーた2016年3-4月号だけはそこに108円であったので手に入れた。

6ページのBABYMETALページがある。ワールドツアーを終えて変わったこと、「METAL RESISTANCE」のことを語っているのだが、他と変わらない優等生的な発言ばかりで、特に人に知らせたいようなことは書かれていない。

けどまあ、3人が好きな曲についてぐらいは引用したい。
MOAMETAL 私は「KARATE」が一番好きで。空手は〝礼に始まり礼に終わる〟と言うじゃないですか。それは私たちが生きていく上で必要だと思うし、あの3人で戦ってる感じも好きですね 
YUIMETAL 「Road~」、「ヤバッ!」は神バンドさんと一緒にやったときに、音とダンスがリンクした瞬間があるんですよ。そのまま身を任せてもいいと思えるくらい気持ちよくて。この2曲はパワーをもらえますね 
SU-METAL まだ披露してないですけど「META! メタ太郎」が一番好きですね。みんなで一緒に歌えるし、マネしたくなる振付なので、みなさんの反応が楽しみです。あと、「NO RAIN, NO RAINBOW」はバラードで、2年前だったらハードルが高かったけど、今だから歌えた曲だとおもいます
あと、「Tales of The Destinies」
SU-METAL 「レコーディングは大変でした。ライブでできる自信がないです(笑)。多分、これからさらに苦労する曲ですね」 
MOAMETAL 「今から振付も怖いもん」
と語っている。この曲が披露されるとき、3人は緊張につつまれるはず。そのへんに注目したい。

あと、KOBAMETALの「METAL RESISITANCE」についてのインタビューがこれを手に入れた理由。
「META! メタ太郎」について語っている箇所のみ引用
「META! メタ太郎」はいろんな要素が混ざり合ってるんですけど、まずメタル解釈的にはバイキングメタルなんですよ。そして、日本的なアプローチとしては日本古来のヒーローの歌だったり、サビにはスポーツの応援歌みたいなノリもあったり、いろんな要素が合わさってます。最近ファン層も幅広くなってきたので、BABYMETALの次の世代を担う、BABYMETALのイデオロギーを受け継いでくれそうなチビッ子BABYMETALチルドレンにむけた歌という感じです(笑)。
この曲は一体どの層に向けられた曲なんだ?と疑問に思っていたらそういうことだったのか。狂ったメタル野郎ばかりでなく、ファミリー層も狙った1曲だった。
あと、この3人の立ち姿の写真はどこか密教を感じさせる。
それに、YUIMOAはもうこんな身長バランスになってたのか!って驚いた。それに体型がもうオトナになってる!wって思った。

あと、衣装が毎回毎回まったく同じだと思ってたけど、素材とか細かいところで少しずつ改良マイナーチェンジがあるって気づいた。だんだんと洗練されてきている。
ちなみに、「メギツネ」のころの3人はこんなにもこどもw たった3年でレディって呼んでもいい感じになってる…。
こんなにもかわいかったSU-METALがすっかりたくましく、いい感じに成長していてつらい。

0 件のコメント:

コメントを投稿