このブログの記事を検索

2016年8月25日木曜日

乃木坂46 おいでシャンプー

2012年5月2日発売、乃木坂46の2枚目のシングル「おいでシャンプー」通常盤(Sony Music Records)を手に入れた。いつものようにBOで未開封品108円でゲット。

これが出た当時はまったく乃木坂を知らず、この曲もまったく聴いたことがない。ジャケットに写っている橋本、松村、白石、高山は「おいでシャンプー」選抜の2列目メンバー。

「おいでシャンプー」はイントロから好き。MVは今見るとメンバーがみんなフルスロットルでアイドル顔やってて恥ずかしくて見てらんないw

この曲のフロント3人は生駒、桜井、中田という、今なら驚きの選抜。
「乃木どこ」「乃木中」動画メインで乃木坂に触れてきたので、3列目に岩瀬と宮澤を確認できたのは自分にとって初めて。

抱きつきながらラインを作ってるダンスは好きなのだが、スカートをたくし上げるフレンチ・カンカン的振り付けが「えっ?!まさか…」って思うほどに、あまりに下品で好きじゃない…って思ってたら、この振り付けは後に変更されたようだ。不評だったんだろうな。

Track2は「心の薬」、Track3は「ハウス!」。
「ハウス!」という曲が気になってた。ハウスじゃないじゃん!
文化放送のラジオ番組「乃木坂のの」のOP曲。イントロ部でのグロッケンの入りが好き。だが、「好き!」の合いの手があんまり好きになれない。

CD&DLでーた2012年5月6月号に「おいでシャンプー」リリース期のインタビューを見つけた。
中田、桜井、生駒、白石という4人がインタビューに登場。

キャプテン桜井玲香、生駒と同じぐらいに小柄。役職とキャリアが人を作ると言われるが、桜井に関してはぜんぜんそうなっていない。ずっとポンコツのまま。むしろそこが好感が持てる。
育ちは良さそうなのに軽くてアホっぽいキャラは貴重。自分も「軽いバカ」なところがあるので、桜井の性格と人となりは自分と合いそうだ。
さて、このインタビューでは「おいでシャンプー」MVについて語っている箇所だけを引用したい。
生駒 「今回はダンスがそんなに難しくなかったんですよ。だから、次はこうしなくちゃって考えず、スキップ感覚で楽しめました(笑)」 
白石 「みんな本気で楽しみながら撮っていたので、メンバーの自然な笑顔がいっぱい出ていると思います。ただ、ななみん(橋本奈々未)だけが、生ちゃん(生田絵梨花)に脚を踏まれて、一瞬ちょっと〝イタッ〟っていう顔をしてるんですよ(笑)。だから、じっくり見て、そこを探して欲しいですね(笑)」 
中田 「でも、ななみんがそういう顔をしちゃったのも、表情をつくることとか気にせずに、思いきり楽しんでいたからだと思います」 
桜井 「私も完成したのを見て、爆笑していた場面があったのでビックリしました(笑)。でも、それくらい楽しめたおかげで、より仲よくなれた気がします」
白石の言う「足を踏まれたななみん」の箇所が動画サイトのshort ver.では確認できなかった。
MONで放送されたものを録画したので、そっちを見てみてもよくわからなかった。

生田さんのブログによれば「最後に一列で踊ってるとき」「ゆったん→私→ななみんの順になってる」ってことだが、その足を踏んでる決定的場面は映っていないようでよくわからなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿