このブログの記事を検索

2016年7月17日日曜日

新垣結衣 in 秋葉原

ちょっと懐かしい雑誌を拾ってきた。秋葉原AkibaWalkerという2005年に出たムック本を108円でゲット。
これ、新垣結衣オタでもあった自分は存在を知ってたけど、実物を見たのは初めて。

新垣結衣、当時16歳。それはカワイイに決まっている。
新垣結衣はこのころ、ローティーン向けファッション誌モデル→バラエティ→女優へとステップアップしていった。
表紙左下に「COVER GIRL Shi15yaエマのフィギュアに出会う新垣結衣」と書いてある。
まんだらけ秋葉原店で自身のフィギュアを見つけた新垣結衣、
「パッケージにサインをした記憶はあるんですけど、ちゃんと実物を見るのは初めてです(笑)」
「エマ」ソフビがもともと3000円のものがサイン入りだと8000円なことにコメント
「驚きです。わたし自身も応援してもらえるように頑張ります」
この時期の新垣結衣は「ドラゴン桜」にも出演。人気が鰻上り中。
自分は昔、電化製品やCDを買うのは石丸電機とソフトワン、衣類を買うのはアメ横だった。
だが、買い物はすっかり中古店かネットになって、秋葉原はもう何年も行っていない。家電製品を見ることが楽しいことでなくなった。
ラジオセンターってまだあるのかな。もう今の子どもたちは秋葉原デパートを知るまい…。

ガッキー、なんかヘンなトレーナー着てるw
いつまでも幼い顔をしていた新垣結衣も28歳。最近になって歳相応な風貌になってきたけど、自分の中でのイメージはこの頃となんら変わらない。
持て余すほどに長いガッキーの脚。

新垣結衣の2016年以降の映画やドラマのニュースを何も聞いていない。なんで?
と思っていたらNHKのスペシャルドラマに出演することが発表された。だが、来年3月?!
とにかく全力で出まくってほしい。20代の残された時間は少ない。

0 件のコメント:

コメントを投稿