このブログの記事を検索

2016年6月17日金曜日

芳根京子 「先輩と彼女」(2015)

 「先輩と彼女」という映画があるので見てみる。監督は池田千尋。自分は一体どんだけ少女マンガ映画を見ているのか?

芳根京子(19)という女優にも注目が集まっている。自分は「表参道高校合唱部!」というドラマを1回だけみたことがあった。無名の若手女優が出てるドラマを見てるとNHK朝ドラ見てるのと同じ感覚だな~と思っていたら、その後、NHK朝ドラ主演が決定した。芳根京子、今、登り坂。

自分の主観だと、芳根、どこか昭和っぽいユニークな顔。

恋に憬れる新入生、部員が男のみの意味不明な文化部(何もしてない)に友人と一緒に入部。まんま先輩に釣られる天然ヒロイン。

ヒロインの友人・水谷果穂がキツそうなシッカリ美人。今までなんとなく名前は目にしてたけど、演技を見るのは初めて。

部活勧誘のクロスワードパズルをつかったナンパ勧誘、ジュースおごってもらうだけでときめく。
15才の単純ヒロイン、「先輩、好きです♥」。
そして三角関係へ…。

ヒロインあこがれの先輩の憬れの先輩(オトナの女)が小島梨里杏。
初めて見た女優だが、これがななみん系の美人。夏祭りに突然本人登場で、え?ヒロインが置き去り?それ、酷くね?と思ってると、またやさしくされてトキメくw

もっと予想外の笑いの要素もほしい。だが、講談社別冊フレンドだからな。広く共感を得るであろう素直すぎるヒロイン像。かなりカワイイ。
だが、部活に差し入れしようとしたら、そのJD美人先輩が差し入れもって突然窓から乱入、ヒロイン真顔…とか、河原の土手でフテ寝してたらキスシーン目撃とか、いろいろと面白いシーンが多かった。

芳根のひかえめなびっくり表情がいい。きょとーん顔がいい。おしゃれしてデートの芳根、かわいい。かなりの高精度で清楚なかわいい顔を連発。これからますます人気が出そうだ。芳根京子が好きな人は見るべき。
なんか芳根、いろいろと広瀬○ずとかぶってるようにも見えた。
100分を超えるといい大人が見るのがツラくなる。静かな後半はやや退屈。

ヒロインのライバル葵先輩、美人OB女子大生が高校に入り浸って部室でお喋りして過ごすって…それ、おかしい。自分なんか卒業以来一度たりとも高校へ行ったことなんてない。OB学生は進路指導で高校に講演で行くのか?
あと、みんな寿司食いすぎ。親友にすし屋の息子がいると、すし屋がたまり場?

主題歌はaiko「合図」。

0 件のコメント:

コメントを投稿