このブログの記事を検索

2016年5月1日日曜日

松井玲奈巡礼~富士吉田月江寺界隈を歩く

桜見物のついでに、昨年来たばかりだというのに富士吉田市月江寺界隈を散歩してみた。
というのも、このあたりは松井玲奈主演映画「gift」のロケ地にもなっていると、今年の初めに知ったから。あんまりこの映画に思い入れはないけど、いちおうロケ地巡礼。
月江寺地区は堀北真希主演「麦子さんと」という映画のロケ地ということで来てみたのだが、その時には30年40年前の東京の風景がそのまま残ったような街に悶絶した。

前回は2月だったので人通りもほとんどなくて、市民はいったい何処に?と不安になった。だが、4月に来てもやはり人がまばらだった。
このエリアは前回もほとんど開店してる店がなかった。今回も変わっていなかった。
松井玲奈がそこにいたことをイメージして愉しむ。
これにしても住民はどこに行ってしまったんだろう?自分には中世イタリアの都市のようにも見えた。
人が全然いない。この街は数年後にどうなっているんだろう?
月江寺のこの池のある場所へは初めて来た。映画で松井が遠藤と出会う場所。
このベンチ、タバコふかしてるばあさんがなかなかどかなくて15分ぐらい待った。
池の反対側に幼稚園があるので、行く人は不審者と思われないように注意しないといけない。
不思議な看板を発見。あひるを放置する人なんているの?!
松井玲奈が座っていたベンチはこれ!ここ!自分は女優やアイドルが座っていた場所を「聖席」と呼んでいる。同じ場所に座ってみる。この喜び。

ロケ地のベンチって行ってみても、実はなかったという場合が多いのだが、この映画ではそのままそこにあったベンチを使っていた。
最後に、映画に登場するテアトル石和にも立ち寄った。

あまりに昭和な映画館で震える!石和の温泉街から離れた場所にある。周囲は畑と住宅。
隣に駐車場がある映画館って、自分は見たことなかった。
観たいと思うような映画がかかってなくて、中に入るのは断念した。だが、次にここに来るときまでこの映画館がやっていてくれる可能性を考慮すれば、やはり一度経験しておくべきだったかもしれない。

石和温泉駅を見たりして、石和温泉のあたりを車でぐるっと回ってみたけど、伊香保や草津みたいなわかりやすい温泉街はなかった。昔はあったのかもしれないけど、古い建物は残ってなくて味気ない。やたらと韓国パブ、フィリピンパブの看板が目に付いた。

0 件のコメント:

コメントを投稿