このブログの記事を検索

2016年4月20日水曜日

新倉山浅間公園に行ってきた

土曜日に友人Fの提案で富士吉田の新倉山浅間公園に行ってきた。今、海外で日本といえば、渋谷の交差点と並んでこの風景が一番有名らしい。なにせ富士山、桜、五重塔という、日本らしい要素がすべて1枚の写真に収められるのだから。

桜まつり開催中で、近隣駐車場は朝8時の段階で満車w 道路に交通整理と案内の係りの方々が立っていてくれる。
我々はこの公園から少し離れた中学校のグラウンドに誘導された。駐車料金が無料ってありがたい。

で、新倉浅間神社にお参り。実はこの神社には数年前に「しんたく」という吉田うどんの名店に来たついでに立ち寄っていたのだが、そのときはまさか石段(かなりキツイ)を登った先にこんな風景があるとは知らなかった。
多くの外国人が来ていた。だが、例の写真を撮るための展望デッキはカメラ持ったおじさんたちでスズナリ。急な斜面にこんなにも多くの人々が群がって、富士山、桜、五重塔の写真を撮るのに必死。
この日は富士山に雲がかかっていて、なかなかベストショットな状態にならなかった。外国人観光客はこんなんで良い写真が撮れたのか心配になる。

これは外国人が見てよろこぶ風景であって、なにも日本人が大挙して押し寄せる場所でもないな、って思った。銭湯のペンキ絵みたいにも感じた。

ちなみに、この記事の一番上にある写真は、人々が群がってる展望デッキより左にある手すりの場所で撮った。そこには人がいない。松の木が視界を遮って3つの要素を同時に押さえられないから。では、どう撮った?
答えは簡単。フツーのコンデジで何枚か撮った写真をパノラマ合成したw なので、細部をよく見ると画的に破綻があったりするのだが、それも思い出。
この場所からは下吉田駅が見下ろせる。
富士急の電車が走っていく。
下吉田駅まで歩いてみた。味わいのある駅舎だけど、これは昔のデザインを活かして建て替えられたもの。
小室浅間神社の神馬と昨年来の再会。
昨年来たばかりだけど、富士吉田月江寺界隈まで歩いてみることにした。
つづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿