このブログの記事を検索

2016年4月18日月曜日

戸倉城山に登る

久しぶりにT君と出かけた。行き先は五日市町の戸倉という集落にある城山。中世には山城があった場所。

電車とバスを乗り継ぎ、戸倉バス停で降りて歩き始める。
東京都心の桜はもう終わりだが、このあたりはまだ桜や桃が咲き乱れてる。
廃校になった戸倉小学校から寺坂を登る。途中で振り返って写真を撮る。この日は曇っていて暑くなくて歩くのに快適。
光厳寺の山桜の古木を見るために多くのハイカーや観光客が来ていた。都心にはないタイプの桜。これを眺めながらゴザを敷いてランチ。昼正午のころ。寺の脇の城山への登山道を登る。
歩き始めて10分もしないうちに尾根道に出るのだが、ここから先がキツかった。ちなみに、自分はこの日はスニーカー履きで来てしまった。ちょっとした丘みたいなもんだろう…とナメていた。
所要時間40分が目安だが、だいぶへばってしまいゆっくり登った。1時間ほどかかった。
この急な岩場を登りきると…
あとは快適な尾根道。ああ、これはいい山だ。見晴らしがいい。
山頂に40分ほど滞在したけど、誰もいないし誰も来ない静けさの山。標高434m。
五日市町と秋川町が見下ろせる。眼下には山桜。桜の花びらが風に舞って下から吹き上がってきていた。
下山は大手道と呼ばれる道を下り西戸倉へ降りる。途中、ロープのある急な坂があるのだが、光厳寺からの急な岩場のある尾根道よりは歩きやすい。下山にこちらを選んで正解だった。
里に下りるとあとは五日市駅まで歩いて帰る。

まだ帰るには時間が早いということで、秋川の河原に下りてまったりと過ごしてから帰った。
自分が最近「乃木坂にハマっている」と話したところ、T君は乃木坂46をまったく知らなかった。「全員の顔と名前がわかる」って言ったら驚き呆れていた。ま、それが世間一般の反応だわな。

0 件のコメント:

コメントを投稿