このブログの記事を検索

2016年4月14日木曜日

乃木坂46巡礼~三峰口駅~

乃木坂46の13枚目シングル「今、話したい誰かがいる」(2015年10月28日発売)の通常盤もゲットしてしまった。
乃木坂のシングルは初回盤が3種類、そして通常盤でTrack3の曲目が違っていたりするので重篤なファンはすべて買わなくてはならない。

新参者の自分はこの通常盤CDは108円で手に入れた。これで「隙間」という曲の音源が手に入った。

乃木坂ファンは質量ともにボリュームがあるために、ビジュアルが公開されると瞬時に誰かが調べ上げてしまう。もうすでにこの場所にやって来たファンは数多い…んだろうと思う。

自分は三峰に参拝登山するために7年ぐらい前にこの駅を利用したことがあった。2年ぐらい前に再び別の友人と三峰神社にドライブ参拝したついでにこの駅へと立ち寄ったこともある。
今回、友人と花見ついでにドライブへ出かけ、三峰口駅を3回目の訪問。
CDジャケットと同じ風景がそこにあるって、自分にとっては毎回のことだが感動。
通常盤のジャケットに写ってるメンバーでは、自分は松村が一番好き。若月さんも好きだけど。
よくこんな遠くまで乃木坂の選抜メンバー16名がやって来たなあ。
なんと味わい深い駅舎か!おそらくメンバーは早朝にロケバスに分乗してやって来たんだろうと思う。自分たちがどこに連れてこられたのかもわからずに。
乃木坂がいた場所。それだけで奇跡。この感じだと貸切の撮影。
入念に構図を決めて撮影したであろうカット。乃木坂って、ただそのへんに立ってるだけで美しい。
この駅は終着駅なので、たいていホームに電車がいる。この写真を撮るために、入場券170円を買い、電車がいなくなる一瞬のために30分以上待った。
急いで写真を撮って移動
西野と白石がジャケットのType-A これは自分は持っていないのだが、
たぶんここ。電車がどかないので同じようには撮影できなかった。
ずっとホームをカメラ持ってうろうろしてた我々みたいな野郎どもは昨年秋からたくさん来たんだろうと思う。
実はこの日はSLが走る日だったので、カメラを持った多くの人がこの駅を訪れていた。線路脇にも人がたくさんいた。たぶん満開の桜と蒸気機関車の写真を撮りたいんだろう。
我々はそれほど鉄道に関心が高いわけでもないが、走ってるSLを近くで見る機会はそうないので嬉しかった。

SLが再び熊谷方面に去るとのどかな駅にもどった。人々がいなくなってから取材した。

0 件のコメント:

コメントを投稿