このブログの記事を検索

2016年4月7日木曜日

乃木坂46 制服のマネキン

つづいて乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」の通常盤を手に入れた。未開封の状態で108円だった。
最近になってようやく気づいたのだが、乃木坂46も他のAKBグループアイドルと同じように、通常盤は未開封のまま大量にリサイクルショップで売られてたりする…。
で、そんなCDを安価で手に入れて日々の退屈を紛らわせるのが自分。

自分は今年の1月中ごろから急に乃木坂に目覚めたのだが、この当時(2012年12月)はまったくグループアイドルに関心がなく、存在さえ知らなかった。この時期はFLOWER FLOWERパニックの真っ最中で、それ以外のことに手を出すヒマもなかった。

このジャケットの二人はななみん(橋本奈々未)とさゆりんご(松村沙友理)。スーパー人気メンバーで、まいやん(白石麻衣)と合わせて3人で「御三家」と言われる…、って毎日いろんな乃木坂資料を遡ってあさって知った。CDの裏面はまいまい(深川麻衣)と市來玲奈。
「制服のマネキン」選抜

乃木坂は毎回シングルが出るたびに、メンタル的に相当にキツい選抜発表が行われている。
この時期までフロントメンバーは生駒、生田、星野の3人で「生生星」って呼ばれていた…って、これも過去に遡って学んで知った。

右側から二人目が西野七瀬、その二人置いて左にいるのが秋元真夏。デビューから休業してた秋元はこの4thから乃木坂に参加。
この時期、秋元が参加したことで後方に下がった西野は秋元とまったく口もきかなかったという…。怖い。

ちなみに、自分はついにアンダーメンバーも2期メンバーも過去在籍メンバーもほぼ顔をみてフルネームで答えられるようになってしまったw もう乃木坂の全体像を大体把握した。こんなことは自分史上未だかつてない。自分の熱中ぶりと集中力がすごい。

「制服のマネキン」って曲は乃木坂としては急にかっこいい曲が来たって感じ。
「指望遠鏡」は可愛らしいアイドルソングって感じ。
「渋谷ブルース」は最初誰が歌ってるのか分からなかったのだが、白石麻衣と高山一実だった。

PS. 乃木坂の妹分のグループ「欅坂46」が「サイレントマジョリティー」でデビューしたのだが、この曲が「制服のマネキン」と同系統の曲。
運営側は「ぐるぐるカーテン」「おいでシャンプー」の失敗から、「いきなりかっこいい曲でもよくね?」って学んだようだ。MVがとてもかっこいい。

「欅坂」でもかつて「乃木坂」であったような熱いドラマが進行中に違いない…が、自分はそっちまで追いかけられない。

0 件のコメント:

コメントを投稿