このブログの記事を検索

2016年3月18日金曜日

本田翼 「わたしはオクテ」

久しぶりに本田翼のあのニュースが出た。自分は「まだ噂にすぎない」としか思ってなかったけど、これは「熱愛」で確定なのかもしれない。

先日、昨年夏に出たTokyo Walker 2015年9月号を手に入れた。108円で。
「恋仲」放送中の本田のインタビューが1ページあるので、以上をふまえた上で、ちょっと引用する。
「恋で失われるものがあるとしたら、それは何?」との質問への本田の回答
「勇気かな。逆に、恐怖心は増幅して恋に臆病になると思います。大人のほうが、最初の一歩がなかなか踏み出せないような。 
とはいえ私の場合、相当奥手だから、気になるような人がいてもどうやってデートに誘えばいいのか、いつだって全くわからない(笑)。」
本田の場合はデートに誘うことが人目もあって無理なのだが、男を自宅に誘い入れることには成功したみたいだw
アイドルや女優の「私、奥手なんです」的な発言を真に受けてはいけないのはわかっているのだが、本田翼にかぎっては絶対にそうに違いない!って思ってたw 家でドラクエやってんだろうって。

で、このTokyo Walkerは秋の連休に向けてのイシュー。「本田翼ちゃんが気になる男性を秋の連休に誘うとしたら?」という質問への回答
「そうだなあ…、私、男性のギャップに弱いんですね。だから普段は見られない相手の素を見たいし、私にも実はアクティブな一面があることを見せたいから、アウトドアがいいですね! 
あまりキツくなさそうな高尾山でハイキングなんて最高。山道を歩いている間に自分にもプレッシャーをかけるんですよ。『山にまで連れ込んだんだから、頂上に着いたら絶対、想いを伝えなきゃ』って(笑)。 
下山後は、秋らしく、お月見もいいな。もうお酒を飲める年になったから、しっとり、大人っぽく。お酒の力を借りれば、さすがに私でも、ここでようやく本当に告白ができるかもしれません!」
というサービスコメントw 
ひょっとすると酒の力を借りて、もうそんな関係なのかもしれないが、それは考えたくない想像だ。
本田はモデルと女優が本業で、タレント活動も映画やドラマの番宣でしか出ない。今回の件で男性ファンは多少離れるかもしれないが、本田の人気自体にはそれほどの影響はでないのではないか。
アイドルでもないのでこの件について何かコメントをすることすらもないかもしれない。事務所が否定も肯定もしないコメントを出して終わりな気がする。
だが、自分が本田を失う日がそう遠くないことも意識し始めたことは確かだ。

9 件のコメント:

  1. そんなにモデルや女優にこだわりや執着はないみたい
    以前26歳位で結婚したいようなこと言ってたような…
    あっさり女優辞めて結婚の可能性大...
    どこか危ういところが とにかく目が離せない

    返信削除
  2. 浮名を流すのはかまわないが結婚は28歳以降にしてくれ。

    返信削除
  3. 事務所、本人はノーコメントだろう
    相手は前回のように「事務所に聞け」w

    オワタ

    返信削除
  4. ブログ・インスタも更新無し
    人気商売なのにねぇ

    返信削除
  5. 最近TVで見ないね!インスタ・CMのみ
    ドラマは出ないのかな?

    返信削除
  6. ミュージックドラゴンはいい番組だった…

    返信削除
  7. ドラマやバラエティのオファーが無いのかな?断ってるのかな? 体調が悪いのかな? リアルで見たいな!

    返信削除
  8. ばっさー不足をベボベのPVで解消中。良い表情と演技と思う。セリフがなければなぁ!歯の矯正終わったのかな?
    ファンはTVでばっさを見たいのだ!!

    返信削除
  9. 歯の矯正?
    ばっさーMC番組があればいいのに。

    返信削除