このブログの記事を検索

2015年12月17日木曜日

黒島結菜は大学で写真学科を専攻

映画にドラマに活躍中、沖縄糸満市出身の若手女優・黒島結菜(18歳)は今年、地元の高校を卒業し、女優業を本格化させると同時に東京の大学に進学した。

詳しい進学先がわからなかったのだが、この夏、VOGUE JAPAN 2015年9月号で黒島結菜がなんと写真学科の大学生であることが判明した。本人がこう言っている。
去年の秋にフィルムのトイカメラをもらって写真を撮り始めてみたら、楽しくなって。その頃、大学進学を悩んでいて、4年制大学で写真学科があることを知り、慌てて勉強して受けたら合格したんです。 
今は、色彩学や光学を習っています。普段、日常の風景を撮ることが多いですが、本当は人を撮りたい。一番撮りたいのは、沖縄にいる妹です。
(大学と女優業)両方楽しいから、全然苦じゃないですよ。落ち込むこともほとんどないし、つらいことがあっても寝たら忘れちゃう性格なんです(笑)。
 ええぇぇー?!まったくの予想外。黒島、完全の俺と趣味が合うに違いない。俺に写真を教えてくれよ。

4年制大学で写真学科がある大学…、いくつか候補が絞られたな。だが、どこの大学に通っているのかを突き止めようとまではしない。俺は黒島結菜を大切に見守りたい。結菜には妹がいるのかよ!

で、「お気に入りの私物を公開♥」ということで、黒島が使用している「肌身離さず持ち歩くフィルムカメラ」も公開、そこに使用カメラも写っていた。写真が小さくて判断が難しいのだが、おそらくNikon F3、そしてLEICA mini ではないかと推測する。なんと2点ともフィルムカメラだ!

写真学科の学生がフィルム一眼レフカメラにNikon F3を選ぶのは、まあ、無くはないかなと思う。だが、普段使いコンパクトにLEICAを選ぶというのが、あまりない選択のような気がする。

夏に放送されたNHKドラマ「一番電車が走った」で共演した清水くるみLEICA minilux zoomの使い手であることは前回触れた。同じドラマで共演した若手女優の二人がともに偶然フィルムコンパクト・ライカを持っている、というのはちょっと考えづらい。

おそらく二人とも、フィルムライカコンパクトは中古カメラ店で買ったものと推測される。フィルムカメラが欲しいなと思っていた黒島が、ドラマの撮影現場で清水がLEICA minilux zoom を持っていたのを見て、比較的に廉価なLEICA mini を欲しいなと思った可能性は十分にある。今現在のところまだ確証はない。
中学生のときは英語を使う仕事に就きたかったんですけど、母がオーディションに応募して合格して、人生が変わりました。今はお芝居が楽しくて仕方がないんです。もうすぐ始まる初舞台も楽しみです。
母が勝手にオーディションに応募…ってパターンが多いな。母親というものは自分の息子や娘がどの程度なのか確認したがる性分らしい。
黒島、自分がまさみと先に出会っていなかったなら、おそらく頭がおかしくなるほど好きになっていたに違いない…というほどタイプw しかも、写真が専門だというから、何もかも趣味が合う。運命だとしか思えないw

ちなみに、黒島が一番行ってみたい場所は……
いろいろな国に行って自分の目で見て吸収したい。行きたいところはブータン!世界一幸せな人たちの生活を見てみたいですね。
黒島がブータンに行くときは、自分もタイミングを見計らってブータンに行こうと思う。パスポートとビザを取らなくては!そして運命的に出会いたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿