このブログの記事を検索

2015年12月20日日曜日

三谷幸喜 「大空港2013」

これを何の予備知識もなく、映画なんだろうとDVDで見始めた。三谷幸喜脚本・監督「大空港2013」(WOWOW)。

これ、まずタイトルが「大空港」って時点で可笑しい。「スーパーよりも小さい」地方空港・信州まつもと空港ターミナル内部から一歩も外に出ない!

そして、開始45分経って「あ!」って気づいた。これは、ワンシーン・ワンカットで撮ってる!ずっと舞台見ているっぽい感覚だなと思っていた。

つまり、空港を借り切って撮ってしまった舞台作品。

竹内結子演じる空港グランドスタッフ大河内が完全におかしい。最初に青木さやかとの会話で「ヒマなんだし」みたいに言われているのが伏線なのか、忙しく仕事をしているようでしていない。羽田で地上勤務だったのにいられなくなった、みたいなセリフがあったのはそういうことか。

この作品は「大空港」がテーマでなく、羽田の天候不良のために松本に一時着陸してフライトを待っている大迷惑家族・田野倉家の人々の人間模様を描いた舞台作品。ずっと竹内が他の乗客には一切かまわず、この一家に付きっ切り。

田野倉家の香川照之生瀬勝久が一目で「めんどくさそう」ってわかるのに、なぜか竹内はずっとそばから離れない。自分なら、他にやるべきことがあっていそがしいというていで、ほっといてさっさと離れる。大河内(竹内)、完全に面白がってるヤジ馬だろ。「ハッピーフライト」の地上スタッフ田畑智子の多忙っぷりとえらい格差。

おじいちゃんの「残尿感が…」からゲイカミングアウトのくだりが見ていて「くだらねえ!」って叫んだ(笑)。
梶原善が出てきた瞬間からこいつ絶対めんどくさいって思ったけどそうでもない。だが、石橋杏奈がこんなおっさんと結婚するだと?!ありえないし許さん。香川じゃないけど、絶対に許さん!

池松壮亮がいきなり大声だすの、舞台なら笑いが起こる箇所だと理解できるけど、映像作品で見るとまるでサイコパス。

戸田恵梨香は香川と不倫して田野倉一家にそっと知られないように同行している。「ここでキスして」とか無茶なこと言って香川を困らせる。だが、戸田がガリガリで愛人としてそんなに夢中になれるほどの魅力を感じない。

オダギリジョーはパイロットの姿をしているけど、最低にせこい寸借サギ。なぜ空港内を自由にうろうろできる?早く捕まえろ!

コメディエンヌ竹内結子が異常に面白い。竹内結子は三谷コメディがすごく合ってるって思った。

こんな作品を無からつくりだす三谷幸喜が一番の天才!演出もじつに細かい。見ている間ずっと突っ込みまくって笑って見てた。

0 件のコメント:

コメントを投稿