このブログの記事を検索

2015年10月8日木曜日

Perfume Anniversary 2015 PPPPPPPPPP DAY8 @日本武道館 9月30日

で、武道館DAY2から3日後、武道館ファイナルのDAY4、PPPPPPPPPP DAY8へ単身出かけた。このチケットは自分がPTA単1申し込みで手に入れたものだったのだが、「2階南東スタンドH列」という結果だった。

DAY2をアリーナで、DAY4は2階スタンドからステージを見下ろす形になったのだが、おそろしく印象が違ってた。2階スタンドという結果にちょっと落胆したのだが、アリーナで見るのとはまるで違う質の感動を得られた。レーザー、ライト、ステージ電飾、そして3人のカンペキなフォーメーションの妙味を味わうには2階席でないと無理だ。アリーナと2階スタンド、両方を経験した自分は真の勝利者だと感じた。

神保町のキッチン南海でカツカレーを食べてから武道館へ歩いて向かった。18時28分ごろから手拍子が始まり、36分ごろから変則クラップ、そして40分にPerfumeの3人が登場して大歓声の中ライブスタート。

アリーナ席だと3人を同時に見れなかったりしたのだが、この日は常に3人が同時に見える。何度も見てきたFAKE ITに感動しまくり。激しく変色するステージのNIGHT FLIGHTに驚嘆。
置いてあるマイクを拾うとコンピューターシティ、ステージ中央の穴に一旦沈んだ後のPick Me Upは真紅の衣装。
そして今日もかしゆかの「みなさーん!こんばんわぁ~~!」でMCスタート。
「ライブDVD見てきてくれた?」と質問するも「ホント?」と過度に疑うあ~ちゃん。「これはどうしよっかなって曲もあったけど、しっかり準備してきた!」

かしゆかの独り喋り。「今日はデイエイト?数字が増えてきたときの呼び方とか考えてなかった~」、これまでのアニバーサリーを振り返る。

「DAY1のサミット来てくれた人~?」で意外なほど多くの手があがって会場がどよめく。「その人たちは博士なんで、何でも訊いて!」

のっちが加わる。ダンスコンテストが初武道館で、会場からMステに出演したときのことを語る。「Mステであんなにイキイキとした3人は初めて!」「タモリさんに会えなかったのは残念だけど」

そしてドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume」の告知。「笑いあり涙ありのとても面白いドキュメンタリーになってます。ぜひ見に来て!」、あ~ちゃん「レッドカーペット歩くよ!」
あ~ちゃん「360度のステージ、矢沢永吉さんみたいだね!」「富士山のところとかでやるんでしょ…」、のっち「ああ、つよしね♥」で会場からどかんと笑い。
そして「3569すごろく」のコーナー。曲目リストの1きょくずつ解説。「未来のミュージアム」のところで、かしゆか「ドラえもん♥」のっち「ドラえもんはドラえもんって言わないから」あ~ちゃん「アンタ、さすが名探偵」

サイコロで決めるって「まだ疑ってるヤツがおる!ウチら、潔白よ!」、この日は最初のサイコロでスタートの①がエレワに決定。かしゆかがサイコロで「4」を出したことでこの日の5曲目は「ねぇ」に決定。指示書「とにかくハードです。3人の絆を見せつけましょう」「アルゴリズムを正確に披露してください」に、「アルゴリズム体操」を披露して会場から拍手喝采。「NHKさんが大好きなんです!」

「高速ステップのみどころは3人のスカした表情」「ねぇの振りは一緒に」、最後のかしゆかのウォーキングにのっちの演出が加わる。「なに降臨させとん!」「方向は西」

「その場でセットリストを決めるのはライブハウスとかならやってる人も多いけど、アリーナとか装置がある場所でこういうことするの前代未聞!上手くいくかどうかはみなさんの盛り上がり次第!」
「ねぇ」の足技を後ろから見たのは初めてじゃなかったかな。かしゆかウォーキングは2歩以後にのっち案を実演して大喝采。「じらすわ~。やられたわ~。」

6曲目は「微かなカオリ」に決定。のっち「練習してきてよかった~!」あ~ちゃん「やった!大好き!ふわっとした曲であんまり日の目を見ない。セットリストに組むのが難しい」と解説。指示書「交流ソングです。1人でも多くの人と目を合わせてください」、のっち「今日も乱視用コンタクトなので問題ありません!」

方向は東だったけど、ステージが中華円卓のように回転するから、どちら向きかはあまり関係なかった。投げキッスの嵐。「歌えてよかった!」

客にサイコロを振らせるコーナー。この日はホットスタッフのアベさんへの感謝の弁と口マネ芸。ザクザク刺さる厳しい言葉を投げかけてくれるアベさんの誕生日が6月24日ということで「24ブロック6番」、豊島区から来場のナカヤマさん登壇。

もう1人、この日はちゃあぽんの誕生日9月30日ということで「30ブロック9番」、新潟出身で群馬在住のアツロウくん、あ~ちゃん「あっくんと呼ぶね♥」「群馬ってどこだっけ?」

ナカヤマさん「スウィートドーナッツ」を引き当てる!「すごいの当てちゃいましたね!」
あっくん「未来のミュージアム」を引き当てる。

最後にあ~ちゃんがサイコロを振る。「かわいらしい感じのセットリストなので、ここらでエレワあたりを出したい」→勢い良く転がした結果、「彼氏募集中」に決定!この日一番場内が盛り上がった。スゴロクに「彼氏募集中」の目があることを発見したときから、場内が生肉を前にした腹を空かせた狼のような空気になってた。

「この4日間で彼氏募集中、3回当ててる!あ~ちゃん、どんだけ好きなの!」、ということは武道館で彼氏募集中を3回見てる人もいるかもしれないわけか。実際、自分もこの9月にサミットからDAY2、DAY4で3回実演に触れた。まさか「彼氏募集中」をこれほど聴くことになろうとは!次の課題は「スーパージェットシューズ」とかだな。

「スウィートドーナッツ指示書」 「2003年の曲です」「だってさ、ヘンな人形とか付いてたもん。夏の麦わら帽みたいな?ウェスタンみたいな。」「パーマ入れたよね!」「テレビ出たとき白い手袋した!」「盛りすぎ!若かった!」「それが今は引き算ができる!w」
「前奏と後奏にスマートな移動があります」、「メチャクチャスマートでしょ!こんなに交差上手くいきます?」「これ、MIKIKO先生じゃない。ハロプロの先生がつけてくれた」、かしゆか「戸惑ったね。やってきたスタイルと違う~w」あ~「何年越しに暴露しとん!w」

「未来のミュージアム指示書」 フルサイズ初、のっち「テレビサイズで逃げ切ったと思ってた~」あ~「タケコプターって竹とんぼとヘリコプターの融合でタケコプター!?ええぇ~つ!」
手のひらを開いて顔の横にやってかしゆかとあ~ちゃんがギャル会話。そこにのっちも加わろうとするも、「アンタ、ギャルになれんわ」と拒絶。のっち、そんな話し方やったことない。

「彼氏募集中指示書」 「なるみやの衣装着とった!」「今のマイクは憧れのアムロさんと同じ」「昨日マイクスタンド倒しちゃって、倒れる寸前にマイクをオフってんの!スタッフさんはプロや!ボンクラはウチらだけ!」

立ち位置決めの打ち合わせをステージ上で始める3人。「じゃあ外脚、2で行く?」「こんなセットリスト2度とない!」「若い感じで気合いれしとく?」「がんばるぞオー!がんばるぞオー!がんばるぞオー!」、場内から大拍手。
のっち、「外見よりも正確でしょ~?」のとこで半笑い。「なんて恥ずかしいセットリスト!」

以上「3569」のコーナー終了。

今日も「GAME」「STORY」「Party Maker」が殺人音圧!肋骨と胸膜がビリビリしまくり!いくら高精細のライブ映像ブルーレイが出ようとも、この爆音ぶりと、レーザー光線とライトときらめくステージと3人のパフォーマンスの奇跡の融合はパッケージ化するのは不可能だと思うんだ。呆然と見入ってしまうしかない…。東京オリンピックはすでに多くのケチが付き始めてるけど、このライブの半分のクオリティさえあれば文句ないわ。

PTAのコーナーでは今日も「おーくせんまん!おーくせんまん!エキゾチーック、ジャパーン!」

「モンブラン、団子」にイレギュラーで「運動会~」。そして「玉ころがし」、あ~「実はやったことないw」
そして「玉入れ」、1万人が玉入れのバーチャルプレイ。なんだこれ?
「イッモホーリー」で「お月様、大きい~。赤く見えるけど」「秋の夜長はいいのぉ~」「秋ってやっぱいいよね~」

ワンルーム・ディスコでは銀テープ舞う。
アンコールに先立ってあ~ちゃんの語り。「ずっとやりたかった内容のライブ、リハのときからずっと楽しくて!」「スタッフさんに大変な思いをさせてしまった。スタッフさんに感謝!」
のっち「やりたかったことをやらせてもらった。一緒にお祝いしてくれたみなさんに感謝!」

かしゆか「毎回雰囲気が違う。今日は温かい中にも、とくに音楽を楽しんでるって感じた。なんて素敵な空間なんだろう。みなさんのおかげで幸せ!」
あ~ちゃん「楽しい時間はあっという間。まだ20分30分しかしてないみたい」「ウチらアクターズスクールから一緒にやってきて、お互いがライバル、他人を蹴落としてマイクを握ってセンターに立ってっていう厳しい環境でやってきて…、心の勉強をした」

「そういうの3人とも得意じゃない」「上京して3人はライバルじゃなく仲間としてやってきた」「人がやってない、かぶらない、楽しいことをしよう!って考えてた」「アイドルイベントに出たり、バンドさんと一緒にやったり、サマソニにも出る。なんとなく新しいことをするのが好きだった。」

「15年経って、技術を持った大人たちが、お金で買えない愛で支えてくれてる。身内でここまでファンでいてくれるなんて他にいない」「昔のぜんぜん楽しくない思いもしてきたから、今の2人の楽しい表情を見ると最高な気持ち」「これからも2人が喜んでくれることをやっていきたい」 こういうの聞くとやっぱ、あ~ちゃんは実質リーダーだな。泣いた。
アンコールは新曲「STAR TRAIN」 この曲、これまでのPerfumeの歩みを歌ってる。ずっとPerfumeの3人を見守ってた中田さんも、何か思うところがあったんだな。この曲はファンなら歌詞を見ただけで泣く。あのライブ演出を見たら誰もが泣く。

あ~ちゃん「まだまだやりたいことがある。見せたい風景がある。これからもPerfumeを見ていてほしい。これからも応援よろしく!」「10年前はこんなにもPerfumeがつづくなんて思ってなかった」「まだまだがんばる!」

正直この数年間、マンネリを感じたこともあった。だが、この3人の新しいことに挑戦して壁をぶち破っていく感じ!ピークの先にさらなるピークがある感じ!新しい地平を見せてくれる期待感!今のPerfumeは特別な存在だ。
Perfumeのライブって、本当に涙と笑いと感動。温かくて愛にあふれたかけがえのない時間。Perfumeは天使。俺はPerfumeを認めないやつを認めない。

Perfume Anniversary 2015 PPPPPPPPPP DAY8 @日本武道館 9月30日セットリスト
01.FAKE IT
02.NIGHT FLIGHT
03.コンピューターシティ
04.Pick Me Up
 MC
「3:5:6:9」のコーナー
 05.ねぇ
 06.微かなカオリ
 07.スウィートドーナッツ
 08.未来のミュージアム
 09.彼氏募集中
10.GAME
11.STORY
12.Party Maker
13.Dream Fighter
 P.T.A.のコーナー
14.ワンルーム・ディスコ
15.チョコレイト・ディスコ
16.Puppy love
アンコール
01.STAR TRAIN

毎日が奇跡のセットリスト。広島も行きたかった…。
PS. 毎日アニバーサリーで浮かれていて、気づけばPTA更新手続きの期限日を1日過ぎていた…orz  新規会員で申し込むしかない。

ま、継続も新規も何も変わらないしな。友人がPTA会員だし必要な情報は手に入る。こりゃ次のライブが決まるまでしばらく非PTA会員で過ごすか…。会員になってもいい席は当たらないしな。会員でなくても応援はできるし。

0 件のコメント:

コメントを投稿