このブログの記事を検索

2015年10月30日金曜日

本田翼とピアス

「本田翼はピアス穴を開けているの?」という疑問を持つ人が多い。とくに女子に。
この質問への答えはYESでもあるしNOでもある。
本田翼は高2から高3にかけての春、nonno 2010年3月20日号の特集ページ「きれいになれる、おしゃれ度がアップする!運命が変わるファーストピアス」で大々的に開けている。
本田がピアスを開ける歴史的瞬間もこうしてカメラに収められている。助けてあげたくなるほど脅えてる。なんだろう、このかわいさと愛おしさは…。

今年に入って重要な証言がオフィシャルブログ「ばっさーんち。」(2015年1月14日)で、かわいいイヤリングを手に入れたという内容の記事の末に、こんな告知がされた。
余談ですが…ピアスの穴、すご~く前にノンノの企画で開けたのですがどうも膿みやすくて…(._.)夏なんて大惨事で…(._.)閉じてしまいました(._.)ごめんなさいノンノ(._.)
ええぇっ?!そうか…閉じてしまったのか。夏は汗かいたりするとピアス穴もメンテがいろいろとめんどくさそうだ。体質に合わないのならしょうがない。べつにノンノに謝ることもない。たぶんいろいろな機会で質問されることが多かったんだろうな。答えずらそうにしていたのかも。
本田翼はピアスを開けて運命が変わったかどうかはなんともいえない。2ヵ月後に今度は誌上企画でショートボブへと大変身してしまう。以後、耳は髪に隠れてしまい、ピアスを確認することは難しくなる。ショートになった本田はさらに人気アップ。1年後には女優へと転身していく。本田のピアス穴は早々に閉じていってしまったのではないか。

となると、本田がピアスをしていることを確認できるカットはとても貴重ということになってくる。2010年、17歳の春のわずかな間しかピアスをしている本田を確認できないわけだから。

本田はまた髪を伸ばしたいというような発言もしている。となるとヘアアレンジの幅も広がって、またピアスに興味を持って開ける日がくる可能性もなくはないが、体質に合わないとなると今後はイヤリングしかしないのかもしれない。ピアスが閉じた件もイヤリングを買ったうえでの告白だから、かわいいアクセサリーとしてのイヤリングには興味が高い様子。
ショートでTシャツでかざらない本田翼が一番ステキだと思う。女子ウケ男子ウケ両方高いモデル女優は貴重な存在。

PS. そして31日、いよいよ本田翼が東京国際映画祭の最終日、舞台挨拶に登壇する。チケットは早々に完売したようだ。自分がチェックしたときはすでに売り切れだった。自分はまだ一度も本田を見たことないな。オープニングでのレッドカーペットはまさかの着物姿でびっくらこいた。
この映画、哀しみを背負った中年男と若い女っていう昔からよくあるパターン。昔、長渕もこんなドラマやってたな。あんまり観るの気が進まなかったけど、予告編みると地味そうで良さそうな雰囲気。佐藤浩市ならではなのかも。またしても北海道釧路が舞台の映画なのか。

本田翼は今までは可愛いからそこに居るという女子高生やOLといった等身大の役しかやってきていない。今回は自身の引き出しに無い「暗い過去を持った女性」という点で大変注目されている。出来をとても心配してたのだが佐藤の話を聞くとやや安心。

でも、本田翼ってそのままでもとても素晴らしい魅力だと思うんだ。これだけ広い年代の男女両方から愛されてるモデル女優なんて今までいなかった。まだまだ大スターになっていく気がする。
この本田をみると、誰もが思うような美少女アイドルって感じの顔をしていない。とてもハンサムだ。女子なのに男として男子校に入学するドラマwとか見てみたい。

あと、江戸の昔から色っぽいといえば「目病み女に風邪ひき男」という言葉があることを思い出した。熱を出して寝込むばっさー♥ 元気イッパイじゃなくてもカワイイ!

6 件のコメント:

  1. 一度ピアスの穴を開けたのが17歳だったとはそれと
    その当時の画像もあるとは本当に驚き貴重だと思う
    来週いよいよ映画公開待ちどおしいです
    ばっさーのこと一番詳しいのに一度も実物をあえて
    見に行こうとしない赤羽さん・・・???
    おもしろいですね

    返信削除
  2. まあ、好きすぎると遠くから見るだけだとよけい寂しくなるしな。

    返信削除
  3. 昔の写真見ると結構目つきが鋭い印象があります。今はほんわかした雰囲気も増して、自分は最近の本田の方が好きかも。

    「起終点駅」は自分も冴えない感じの映画かと思っていましたが、色んな評判を聞いてテンションが上がってきました。

    川本三郎という自分が好きな70歳くらいの評論家がいるんですが、この映画のことを褒めていて、本田翼という人のことは恥ずかしながら知らなかったが素晴らしかったと絶賛していて、嬉しくなりました。

    少し影のある女性の役というのは、実は本田翼に合っているように思います。
    佐藤浩市も厳しそうな人だけど、雑誌のインタビューで本田翼のことを「翼君」とか本気で呼んでてなんか可笑しかったです。

    なんとなくこの作品で自分の本田翼に対するイメージが変わるような気がしています。自分は最近映画館にめったに行かなくなっているんですが、これは駆けつけようかなあと。

    返信削除
  4. 本田は髪切ってボブになる以前はクール担当w だんだんとゆるふわ本性を出していった。
    監督も脚本家も、他にない変わった子だけど眼の演技がいいって褒めてた。佐藤とふたりだとすごく仲良さそう。大人の話をちゃんと聴いてなさそう。

    返信削除
  5. 「本田翼 in 起終点駅ターミナル」をレンタルしました。メイキングです。66分。
    我がTSUTAYAは大型店ですが、1本しか置いていませんでした。これから観ます。

    返信削除
  6. それ、自分も同じ方法で見ました!もう感想も書いたので、数日以内に出します。

    返信削除