このブログの記事を検索

2015年10月15日木曜日

煮あなご美味しいけん富津に来んさい

ここ5年の間に内房に来るのも5回目ぐらい。初めて富津岬に来てみた。房総半島から東京湾の内側に突き出てるこんな面白い地形。この写真の左側(木更津側)の浜は潮干狩りの名所。夏は多くの人でにぎわう。
富津岬の沖合いにあるのが第一海堡。その先に第二海堡。明治にできた要塞。東京湾の船乗りたちには見慣れた島だが自分は初めて近くで見た。
そこにとんでもない展望台があった。自分はこれを見てエッシャーの版画を思い出した。ドラえもんの「アパートごっこの木」も連想したのだがこれは友人に話しても伝わらなかった。
昼過ぎだったので岬の付け根にあった食堂に入ってみた。「志のざき」さんだ。とても多くの客でにぎわっていた。
原監督のサインが!あとなぜかマラソン選手のサインが多かった。店の前の公園で練習とかしてるのかな。
注文したのは「煮あなご丼」一択。これを富津では「はかりめ丼」と呼ぶ。富津市が名物として売り出そうとがんばってる。
とても美味しかったです。大満足で富津を去る。

今現在、富津市では「はかりめ祭り」を11月30日まで開催中。21店が参加して「はかりめ丼」を提供中。
今回の旅でいたる所で見切れてた東京湾大観音の写真も何枚も撮った。これも富津の名物。ありがたいありがたいと手を合わせる。そこに巨大仏という風景、シュールやね。

PS. Perfumeののっちはかつて、好きな食べ物として「煮あなご」とよく答えていた。これ、パフュオタの常識。
というわけで、のっち、2人を誘って富津に行きんさい。「のち散歩」で行きんさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿