このブログの記事を検索

2015年8月11日火曜日

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOS(2003)

まだちゃんと見たことがなかった「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOS」を初めて見通した。ぶっちゃけ自分、特撮怪獣映画に興味ない。俺のまさみが出ているので見る。これ、かなり昔にテレビ放送されたとき録画してまさみシーンだけに編集したはずだが、一度も見返してないw

この間に「モスラ」は見た。奥多摩湖から青梅街道をずんずん幼虫が都心めがけて進むシーンと、ザ・ピーナッツだけ覚えてる。

クラシックゴジラにはまだ興味持てるけど、平成ゴジラシリーズ、ミレニアムシリーズにはほとんど関心持てない。これを今、大人が見るためには日本国&自衛隊VS怪獣という戦争をリアリティを持ったドラマとして描けるかにかかってるのだが、たぶんそれは期待できない。

最近見かけない懐かしい感じの人が多いな。吉岡美穂の棒演技が今見ると逆に新鮮。彦麻呂がまだそんなに太ってない。

わりと映画の最初のほうから長澤まさみ&大塚ちひろの「小美人」登場。今年の春に新宿東宝ビルが完成したときのイベントでまさみはゴジラに「お久しぶり」というコメントをしたので、この映画は黒歴史というわけでもない。
当時高校1年生だったまさみが真面目に挑んだ役。まさみは翌年の「ゴジラ FINAL WARS」にも大塚と出演しているが、これはまだ見たことがない。
このおじいちゃん(小泉博)は「モスラ」でインファント島探検隊にいた言語学者だ。「ウルトラQ」とかにも出てた。「わたしは夢でも見ているのか!」「夢ではありません(ユニゾン&笑顔)、お久しぶりです」、笑ってしまう。

まさみはへそを出しているので、この時期はお腹がぽっこりしないように気をつかっただろうと思う。例の「もすら~や」という歌と踊り。まさみとちひろは歌ってないって今まで思ってたのだが、エンドロールみるとまさみとちひろが歌ってたっぽい。
ゴジラは品川から上陸し港区を進攻。八王子のメカゴジラを目指す…。少年が小学校の校庭に机を並べてモスラを呼ぶ。ゴジラとモスラ、戦闘開始。苦戦するモスラを助けるために機龍(メカゴジラ)が八王子から発進!前半のクライマックス。ゴジラ、東京タワーを破壊。港区、壊滅。
モスラの幼虫が生まれた。なんと双子。小笠原から応援に駆けつける。母モスラの壮絶な最期。母と子のシーンが日本映画っぽい。ミサイル何発撃っても死なないゴジラに芋虫がかなうわけないだろう…。

機龍が一体何なのか、この作品のみしか見てないので困惑した。話の展開のしかたがいろいろ安いな。ま、子ども向けだから。

PS. この映画に中條博士役で出演した小泉博が今年5月に亡くなっていたことを知った。88歳、ご冥福をお祈りします。

0 件のコメント:

コメントを投稿