このブログの記事を検索

2015年8月21日金曜日

衝撃!本田翼は九十九里浜を知らなかった

「恋仲」の宣伝を兼ねて本田翼は恋仲チームでバラエティ番組などに出まくったのだが、「ネプリーグ」が一番興味深かったし面白かった。クイズ番組に出演する本田を見ることで、本田の常識力が判明するからだ。それにしても本田翼が笑いっぱなしで表情豊かで面白い。

番組中に意外なことが起こった。本田翼は「千葉県にある約60kmに及ぶ砂浜海岸の名称」「九十九里浜」と5文字で答える問題を誤答。これ、自分にとってはズコーってなるぐらいに衝撃的。
というのも本田翼は2011年の夏にBase Ball Bear「short hair」という楽曲のPV撮影で九十九里を訪れている。自分は2年前、ロケ地を探してまる1日九十九里町を歩き回っただけに、それ、がっかり。(そのときのロケ地めぐり記事はこちら
この砂浜海岸に思い入れがあるのはファンだけで、地名は本人の記憶には残っていなかった。モデルはロケバスで各地に連れられて撮影が終わったら帰る。ただそれだけ…。
このクイズは5人がチームになって1つの回答をするのだが、一人でも正しい答えがイメージできていないと間違った答えになってしまうのが面白い。本田は「海岸って一つしか知らない」と言い訳じみたコメントをしたのち、「リアス式海岸」だと思って真ん中席で「ス」と解答する衝撃展開。ええぇぇ…。

次の「室町時代最大の内乱」を「応仁の乱」と解答させる問題も「桜田門外の変とかしか知らない」などと意味不明の供述…。
だが、本田翼の笑顔は最強だなと思った。くるくると変化する表情が面白いし愛おしい。

ちなみに、本田は小学生のころ英語教室に通っていた。英語リスニング問題には解答することができていた。
本田翼ウォッチャーにとってもうひとつの注目ポイントは、花の写真を見て名前を答えよという問題だった。出題を見た瞬間に「あ、やべえ」と力ない薄笑いを浮かべる本田。
未解答で残された「マリーゴールド」「キキョウ」「サルビア」のいずれかを答えられれば抜けられるという状況。
だが、「えーと、なんだ?なんだ?!」と、言い訳じみた心の声をすべてぶつぶつとつぶやきながら追い詰められてパニくって自滅していく本田の挙動不審ぶり! 「花にもっと興味持っておけば良かった!」
ゲームが終わった後、「花に興味はない?」との司会者からの質問に「無いですね」とそっけないぶっちゃけ回答。
「また心の闇出しちゃってるから!」と八嶋からつっこまれる。こんなのが許されるのは本田ならではだな。本田はサルビアはまったく知らなかったっぽい。
「やっぱりゲームかマンガですか?」との質問には
「花って枯れますしね」と身も蓋もない回答。これには本田を気に入ってる様子のキムタクも下を向く…。だが、たくさんの笑いをとっていたので、バラエティとしてがんばった結果なのかもしれない。

圧倒的美少女でありながらすましたところがない本田翼を見ていると、かわいい女の子は愛嬌がすべてなんだなってとことん納得させられる。本田翼は今、カワイイの頂点にいる。愛おしいとしかいいようがない。

PS. この夏のドラマ「恋仲」は視聴率11%前後で堅実に推移しているが、自分はまだ1回も見ていない。すまん。自分みたいにとりあえず録画しておいて後でまとめて見ようとか、どうせすぐDVDが出るしなと考える人も多い。もう昔みたくみんな同じ時間にテレビの前にいることも少ないわけだし、視聴率と言う指標はもうあまり役に立たないようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿