2014年4月12日土曜日

Kyocera samurai x3.0 を手に入れた

Img_0798

京セラ サムライx3.0 のジャンク品を525円で拾ってきた。このカメラ、以前から気になってた。

自分はこんな「真っ黒プラスチック押すだけカメラ」にはあまり関心がないのだが、このカメラはとてもユニーク。なぜなら、こう見えて、ハーフサイズ!しかもエルゴデザインに従って構えると横構図!そして、実際に手に取るまで知らなかったのだが、なんとオートフォーカス一眼レフ!

実は自分は古い安いカメラにしか関心がないのだが、一眼レフを使ったことが一度もないw 一眼レフに興味がない。だって、レンズを別に買わないといけないし、それに、上が三角にでっぱった形状が好きじゃない。あと、世間のカメラオヤジはみんな一眼レフを持っているイメージ。自分は人と違うカメラを持ちたい性分。
Img_0793

自分が発掘した個体のグリップには1988年のカメラ・グランプリ受賞の記念ロゴが記載されていた。そう、このカメラは1987年に発売された当時、その独創性で一世を風靡。坂本龍一のCM(YOUTUBEで見れる!)もあって、かなりの人気だったと聞いた。
img_0797
当時は画期的なカメラだったのだが、個体数が多いため今ではとても安価で手に入る。ジャンク品なら程度によって300円~1,000円が相場か?

自分の個体はバックアップ電池が、時に電池不足の点滅をするものの、生きていた。誕生から四半世紀のカメラだが、つい最近まで使われていたのかもしれない。

本体を使用するためには2CR5という電池が必要なのだが、これ、普通に買うと770円以上する。高い。できれば使いたくない。
Img_0691
電池ボックスの電極に電源からクリップを噛ませてテスト。自分の思った通り、ちゃんと動いてくれたようだ。フラッシュも点灯。もしフレキ切れとかで動かなかったらどうにもならなかった。

噂には聞いていたが、オートフォーカスの測距がガ・ガ・ガ・ガ・と迷いまくる。

結局、バッテリーはたまたまあったCR123Aを2個、アルミホイルとティッシュでスペースを埋めて直列につないで使うことにした。あまりオススメできない方法だが、電池にカメラより高い出費をしたくなかった。

このカメラ、状態はそれほど悪くなかったのだが、レンズだけはどうにもならないぐらいにカビていた。白い巣がまんべんなく張りめぐっている。自分はここまでカビたカメラを買う事は今まで一度もなかった。

このままでは使いたくなかったので、レンズを分解清掃しようと思ったのだが、これがうんともすんとも回らない。レンズオープナーが何度もスベってリングを傷つけまくり。
Img_0690
意地でも回したくなってきたので、アルコールを周囲にどばどばしみこませると、やっと時計の反対周りにゆっくり回せた。カバーがだんだん浮き上がってきたので引き剥がした。なんと両面テープ(?)のようなもので接着してあったのだ。

前玉はキレイなのだが、その下にあるプラレンズはカビだらけ。これは取り外せないので外側表面だけをアルコールと歯磨き粉と綿棒でごしごしこする。だが……、結局それほどキレイにはならなかった。6割ぐらいしか落とせなかった。

ファインダーもゴミが入り込んでいて清掃したいのだが、ここはプラの肌の下をフレキが廻っているので分解は無理だった。

でも、レンズを掃除したらオートフォーカスの迷いが気のせいか軽減された感じがする。ガ・ガと迷う様がちょっと可愛い。さあ、試写に行こう。フィルムは42円で買った期限切れジャンク7年ものFUJIFILMのSUPERIA Venus 400の24枚撮り。いつものようにトイラボさんに現像、データ化をお願いしたのだが、何だこりゃ?
000424900023a
どアンダー……orz 自分はいままでそこそこ古いジャンクカメラを使ってきたのだが、こんな失敗写真を撮ったことはなかった。ほぼ全てのコマが露出どアンダー。まるで夜のようだが、実際は雲ひとつない晴天の湘南。
000424900036a
うーん、原因がさっぱりわからない。DXコード読み取り接点に問題があったとか?
000424900014a
7年使用期限を過ぎたフィルムだったけど、他のカメラで使っても問題なかったのに……。
000424900021a
測距には問題がないようだ。だが、晴天下で撮ったとは思えない写真ばかり
000424900035a
わりとまともな写真だけアップしたのだが、やはりレンズがカビまくってた影響が感じられる写真が多かった。逆光だとゴーストやフレア、シャープさの欠けた、ぼんやりとした何かが写りこんだ写真が。

もう1回使ってみるけど、もしまたダメなら徹底的に分解してみるとするか……。つづく

PS. 1年後、こんどはISO100のフィルムで撮った。その写真はこちら。

2 件のコメント:

  1. その後どうなりました?
    分解しましたか?

    返信削除
    返信
    1. いや、ISO100の新しいフィルムだとちゃんと撮れたんでそのまま。
      「SAMURAI Z」はプラ皮はがしたけど、接触がおかしいところは見てもわかんなくて修理不能…

      削除