このブログの記事を検索

2013年5月26日日曜日

FLOWER FLOWER @METROCK2013 若洲公園SEASIDE PARK

Img_3509 YUI が2年ぶりに太陽の下に帰ってきた。東京にはこんな素晴らしい都市型ロックフェスがあったなんて気づいていなかった。なんとなく江東区の海のほうで音楽イベントが行われているのは知っていたが、今回は特別!なにせマボロシのバンドFLOWER FLOWERが出演するというのだから、多くの若者が決して安くはないチケットを買い求めた。自分も早々に買い求めた。行けない人のために全力で取材。

東陽町から満員スシ詰め都営バスで若洲公園まで乗車したのだが、降りた場所からリストバンド交換場所までとてつもなく歩く。そしてまた入り口に戻るという責め苦を受けすでに疲労。

この日を夏フェス前哨戦と自分は位置づけていたのだが、これはもう夏フェス開幕戦といっていい暑さだ。それに人がどっとあふれているこの感じ!またまたこの季節がやって来た。

フラフラが出演するSEASIDE PARKに自分と友人がたどり着いたのが12時30分ごろだったのだが、これからOKAMOTO’Sが始まろうというステージ前には、すでにフラフラTとフラフラタオルを身につけたキッズたちが終結。ああ、この感じ、久しぶり。このステージはなんとなくロッキンのSound of Forestに似ていた。横に高速道路が走っていることと、後方が海なことを除いて。

OKAMOTO'Sのステージが終了すると前を目指して前進。それほど近くへ行けなかったが、みっしりぎっちり密度で芝生の上でスタンディング待機。もうこんなことを何年も何年も繰り返している……。まだフラフラの開始予定時刻まで1時間以上。セキュリティーの人も心配して後方に一歩下がることを指示するのだが、前のほうのスキマのない感じは特に変わらない。一番キツいエリアからフラフラタオルを頭にかぶった女子たちが離脱してきた。気の毒だ。

機材のセッティングとサウンドチェックをローディーたちが一通り済ませると、さっちゃん、まふまふ、むらじゅん、そして、yui がふらっとなにげなく登場。今日も明るい金髪に白いTシャツ、サイケ柄のタイツ(?)みたいなパンツスタイルだ。(これでジーンズだったら最高なのに。)自分は舞台上手から現れた瞬間にyuiに気づいたのだが、オーディエンスがyuiに気がついて歓声があがるまで7秒ぐらいを要したように感じた。周囲のほとんどがフラフラを初めて見るのだから無理もない。この姿のyuiをかつてのYUIだと理解するまでに時間がかかったのだろう。周囲の女子たちのテンパり具合がハンパなかった。

yuiが「サウンドチェックします」と挨拶して、スタッフたちがあたふたとセッティングしている中で、すでにフラフラファンにお馴染みとなっている「スタートライン」を演奏。大拍手が起こる。今日のオーディエンスはラッキーだった。ステージ上で屈伸運動したり、水飲んだり、ローディーと話をしたりするyuiを終始見ていられたのだから。yuiが何かしたり動いたりするたびに、周囲から「ざわ、ざわ……、ざわ、ざわ…」と声がした。そしてひとまず舞台袖に消える。

再びバンドメンバーとyuiがステージ上へ。大歓声。遠くを真剣な表情で見つめながらマイクスタンドの高さを調節するyui 。鳥の声を出す道具(バードコール?)を取り出すと「ピヨピヨ」と音を出し始めた。(この日はエコ系のNPOなども出店していたのだが、そこでバードコールも売っていたので、ひょっとするとそこで買ったものかもしれない。)そして、「はあぁ~~♪ はあ~あ~あ~♪」と初めて聴く英語歌詞のミドルテンポの曲を始めた。聴衆は呆気にとられた様子。曲が終わると「フラワーフラワーです。よろしくお願いします」とひと言。堰を切ったように「ゆーいー!」と黄色い声、野郎の声が飛ぶ。

次に、すでにファンの間では「とうめいのうた」として知られている曲を演奏。そして、ジャガーからアコギへ持ち替えると、yuiが竹筒のような「ざざーっ」という音を出す楽器をマイクの前で傾ける通称「波のうた(仮)」と呼ばれる曲。この曲ではまふまふがチェロを弾くのだが、あれほどサウンドチェックをしていても音が出ないトラブルにあたふたしていた。

そして、yuiがしゃがんで足元のエフェクターボードを手でいじりながら、またまた聴いたことのない曲(新曲か?)を始めた。フリーなJazzのようにも感じるし、パンクも感じる。ウワサのピーヒョロ笛も飛び出した。不規則パターンのドラム、自由なベースと鍵盤。yuiはなんとギターも持たずにスタンドマイクに手をかけて唄っていた。なんとカッコイイ!歌詞で憶えている部分は「明日晴れるといいね~そうすれば少しはラクだよ」「少し泣いたのは 息をするから~」「ただ~席を立つ男 見ている~見ている~♪」断片的すぎてなんだかわからないが。

再びジャガーで「うそばっかつくなよ~♪」という「神様」として知られている曲。その前に前のほうから「〇〇〇おめでとー」というような男の声がとんだのだが、YUIは苦笑いのような表情で「あ、ありがとうございます」と答えた。「フラワーフラワーでした。メトロック最後まで楽しんでって……」と言いかけてそのまま最後の曲へ。「東名高速抜けて~走り続ける~♪」という、「バイバイ」という曲。yuiのギターもハネていた。仲間同士見つめて笑顔も見られた。テンションの高いむらじゅんが聴衆に手拍子を求めた。すべての腕が頭の上でクラップ。ああ、まるで夏フェスのようだ(笑)。夢に見た盛り上がりだ。フラフラがこのバンド形態になって初めてじゃないのか、こんなの。

演奏が終わると多くの声が客から飛んだのだが、とくに反応もなくステージ脇へ消えていった。yuiは黄色い声援にはもう何も反応しないと決めたかのようだ。楽器のチェンジのときぐらい誰かちょっとは何かを喋ってもいいと思うんだが…。

Img_3512 今まで、過去何年か夏フェスでYUIを追いかけてきて、「YUIファンはフェスでは少数派」だと感じていたのだが、この日は多くのフラフラTとタオルを見た!歴代YUIグッズも多く見かけた。一大勢力だなと感じた。

この日もっとも印象に残ったのは、自分の前にいた女子二人組みだ。おそらくこの日を待ちわびて関西方面からやって来たに違いない。フラフラ開始時刻前から興奮を隠せない様子。完全にテンパってた。「ヤバい…。ヤバい…。」を連発。yuiが出てくると長年憧れていた人にやっと会えた感動から「yui 動いてる!」「yui 生きてる!」とコメント。これには周囲も失笑の突っ込み。やっぱり関西からやって来た男子大学生たちも大興奮。「オーラがすごい!」「顔小さい!」「金髪似合ってる!」などテンパって余裕がない感じでつぶやき連発。こういう若者たちの素直なリアクションを見るたびに、自分は何かを失ってしまったように感じる。

この日のセットリスト的なものを無理を承知で書いてみる。

1. タイトル不明の英語歌詞のうた
2.とうめいのうた
3.波のうた(仮)
4.タイトル不明の「席を立つ男~♪」という曲
5.神様
6.バイバイ

今後どんどん新曲が登場していくのかもしれない。

反対側のメインステージへ民族大移動。ツイ打ちながらゆっくり歩く。Perfumeはどうせ間に合わないだろう……と考えていたら、Spending all my timeで盛り上がり真っ最中。最後方から見る。今までフェスでのPerfumeは出来る限り最前へ突入していたのだが、遠く後方から見るのも新鮮。それにこんな後ろでもかなりのオタとお見受けする人がちゃんといた。一応セットリスト

1.Spending all my time
2.Spring of Life
3.ワンルーム・ディスコ
MC「今日の衣装いいでしょ?」のっち、くるっと回転かしゆか、「風車どうやってつくったん?」あ~ちゃん
4.Magic of Love
P.T.A.のコーナー 「歯はみがこうね」「ウルトラソウル!」「だいぶ仕上がってますね~」
5.Fake It
6.エレクトロ・ワールド
7.チョコレイト・ディスコ (2012-Mix)

Img_3516 結局、このフェスは意外に効率よくステージを回ることができて、OKAMOTO'S→FLOWERFLOWER→Perfume→WHITE ASH→PUFFY→電気グルーヴ→SEKAI NO OWARI→くるり とそれほど休息もとらずに渡り歩いた。フラフラもPerfumeもよかったけど、初めて見たWHITE ASHが印象的だった。そして、くるり(フロントエリアへ突入!)が楽しくて実にいいライブだったと感じた。ステージ後方で巨大風車がぎゅんぎゅん回っている!こんなステージ、世界でここしかないかも。

なお、このフェスのステージは今後順次M-ONで放送されていくそうだ。

日が沈むと海風が涼しかった。もう脚が棒のようになっていたが、何故か友人とふたりで新木場までジョギング。疲れているときこそちょっと走りたくなってしまった。どっぷり汗をかいた。終電で帰ってきた。

21 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    サウンドチェックでのスタートラインちょっと驚きました。一番のサビまででしたが開始時間はまだなのに本格的に歌い始まったかのような感覚でしたね。サウンドチェックという名のセトリ0曲目なのでしょうか。
    それからフラフラも映像化されるといいなぁ。個人的にはバンド形式ならオカメインコツアーの渋谷でやったのを希望したいのですが、これはシークレットライブだったので無理なのですかね。

    返信削除
  2. めっしばせりーな2013年5月27日 8:21

    SECRET: 0
    PASS:
    今回、2日間とも参戦して多くの出演者を観ましたが、贔屓目抜きに見てもyuiさんのボーカルの表現力は別次元だと感じました。もとソロ歌手(笑)なので当たり前かもしれませんが…
    ちょっと残念だったのが一部ファンの行動。OKAMOTO'Sの出番前から前方の場所取りしたり、さらには大きな荷物を足下に置いてしまう人も。OKAMOTO'Sのファンがモッシュしてきた時はちょっと危なかった。フェスのライブ慣れしていない故と思いますし、yuiさんに逢いたい思いはわかるんだけど、マナーは守らないとね。
    待ち時間にブロガーさんのツイート見てる人の多さを見て(アイコンですぐわかる)、本ブログのファンへの影響力の強さを改めて感じたので、あえて書かせていただきました。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    暑い中、お疲れさまでした。
    ��UIの頃からずっとこちらのブログを楽しくみています。
    FLOWER FLOWERになってからの書き込みは初めてですが、
    行くことのできないフェスのレポートをあげていただいてありがとう、と伝えたくてコメントしました。
    ブロガーさんにとって今年は熱い夏になりそうですね。
    ブロガーさんの、「こういう若者たちの素直なリアクションを見るたびに、自分は何かを失ってしまったように感じる。」という言葉、ドキッとしました。
    本当に、私もそうだな、、と、、、。
    でも、ブロガーさんの場合は、気力体力の続く限りyuiさんを追いかけていれば、これ以上失うものはないかもしれませんね。
    お体に気をつけて、またのレポートを楽しみにしています!

    返信削除
  4. とあるバスケ部2013年5月27日 16:58

    SECRET: 0
    PASS:
    素晴らしいレポートありがとうございます(^^)
    一昨日は、行けないことをふと思い出したかのように、沈んでました…
    でも、フェスも終わり、ブロガーさんのレポ読んで十分味わえて、なんだかとてもスッキリしました。
    本当に感謝です(≧▽≦)
    新曲あったんですね…
    うーん、悔しい_(._.)_
    昨日は、勉強してても14時頃から全然手につかなくて…
    なんだか色々あった1日でした(>。<)
    まず朝のフラフラのツイートで、村☆潤がビール飲んでて、yuiさんが変なポーズを
    とってる写真あったじゃないですか?
    ツイート10分後にたまたま発見して、
    あの写真を見た瞬間
    「ガーデンプレイスだ!」
    と思って、まさか、なうじゃないよなと思いながらも、もしかしたらという期待も抱きつつ、自転車こぎまくって、2分で目的地に到着。
    案の定、お店は営業前で、誰もいない。
    しかも、あのお店は、家族でよく行くお店。
    たぶん、土曜日とかにプライベートで来たんでしょうね…
    悔しさとか、yuiさんが恵比寿に現れた驚きとか色んな感情がまじって、もうパニックでした(笑)
    まだまだ諦めないで、とりあえずガーデンプレイスの回りを2周巡回。
    やっと、冷静になって、一枚だけ同じ景色になるように写真を撮って帰宅。
    家族にも、いきなり家を飛び出したから、驚かれました(^-^;)
    いつも何気なく行ってたお店が、yuiさんが一度来ただけで聖地に早変わり。
    もうyuiさんがすべてですね。
    もしかしたら、いるかもというだけで、心臓の音が聞こえるくらいバクバク
    そして、自転車こぎながらも足の震えがとまらなかったです。
    4回会っても、まだyuiさんへの新鮮な感情はありますね。
    私も初めて千葉でyuiさんを見たとき、「生きてたんだ。動いてる。」そんな感情しか出てこなかったです。
    たぶん、あの日に勝る衝撃は、もう一生ないと思います。
    なにせ、近かったので…
    そして、昨日は、ずっと勉強をして、帰り際に、7時に新宿である津田ユウキさんのストリートライブを聴いてきました。
    4月のヒビノミクスで、すごくいいなぁと思って、その後結構曲聴いてたので、口ずさみながら、聴いてました。
    すると、休憩の時に、津田さんが、口ずさみながら聴いてたので、私に声をかけてくれて…
    少しお話をしました。
    あのヒビノミクスに誘われた時にyuiさんも出ると聞いて、やっぱり芸能人だし、凄く驚いたって言ってました。
    でも、普通に話しかけてくれたこと
    yuiさんは津田さんの曲を気に入って、サクウララという曲を楽屋で歌ってくれたこと
    あとは、大阪に遠征に行ったときの話と、「私も免許持ってるからちょこちょこ車乗ったよ」とyuiさんが言った話とか
    してくれました!
    そして、是非ヒビノミクスでやった歌を。とリクエストすると全部歌ってくれて、なんかあの日のことが蘇ってきて、とっても楽しかったです(^ー^*)
    すみません、長くなりました。
    次yuiさんに会えるのはいつかな?と不安な毎日ですが、とりあえず勉強します(*_*;
    ホントに詳しいレポありがとうございました!

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    お疲れさまです。現在、日焼け跡が凄いです。
    当日は夜業後の車中で仮眠をとったので、ほとんど寝ずに参戦しました。
    やっぱり、フェス最高です!サンボマスターなど、フラフラ以外も楽しかったです!
    水上の1泊2日、絶対いきます!(もう、楽天トラベルでとってしまった…。)

    返信削除
  6. 新宮の町内会長2013年5月27日 18:25

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり、間に合いませんでした。。。
    F15戦闘機にでも、乗せてもらえば
    間に合ったかも、目の前にあるのに

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS:
    >blu-berry さん
    お疲れ。自分も「あれ?始まった?」って思ったけど、yuiのすぐ後ろにスタッフが突っ立ってるからリハなんだなって。渋谷の映像は撮ってた可能性もあるのでいつか蔵出しがあるかも。
    >めっしばせりーな さん
    あれ、オカモトズファンでもなんでもなく、最後に知ってる曲が来たから暴れたかっただけの野郎たちだと思う。自分はそういうの徹底無視してむしろ意固地に仁王立ち。
    >まっきー さん
    じつは自分も限界かなって思うときあるよ。気力体力、社会の現実…。yuiを見ただけでそれほどまで感動する若者たちに触れた感動?とりあえず今年中はがんばりたい。

    返信削除
  8. SECRET: 0
    PASS:
    >とあるバスケ部 さん
    やっぱり勉強手につかないよね。あの写真のYUIはポーズが変。恵比寿だったのか!貴重な情報ありがとう。ストリート行ったりしてるのか。それは唄うほうもうれしいだろうな。直接話を聞き出して取材する能力がすごい。世間の知らない貴重な情報!
    > らんまる さん
    男でも日焼け対策必要って教えとくんだった。夏は帽子と日焼け止めあったほうがストレスなく見れる。普段日焼けの習慣がない人の突然の日焼けは体力を奪う。
    >新宮の町内会長 さん
    お気の毒でした。とりあえず6月のauイベント配信見れるようにパソコン前待機しましょう。そして岩見沢と水上に備えてください。

    返信削除
  9. SECRET: 0
    PASS:
    ごめんなさい…私、焼きたい人なんです。
    高校時代は、陽射しが強いのに定評がある長野の黒姫でやった陸上部の合宿に参加したり、ランシャツ、短スパッツ姿で新木場夢の島を走ったりしていて、学校でのあだ名が「黒人」(笑)去年は日中の現場作業でかなり焼けました。今後も対策なしで、真っ黒になります(笑)
    それにしても…まっかっか。

    返信削除
  10. めっしばせりーな2013年5月27日 21:19

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱりそういう類の連中だったのかな。
    メトロック関連のツイート漁っていたら、「フラフラファンのせいでOKAMOTO'Sノレなかったじゃないか!」というのがあって、プロフィール写真見たら、自分の隣で音楽そっちのけでモッシュしてた男と全く同じ、ネーム入りサッカーユニだった...
    フラフラを別にして、自分が観た中では、きゃりぱみゅ、Dragon Ash、MANNISH BOYS、電気グルーブ、andropが印象的でした。
    また来年もこのフェスあるといいですね。もちろんフラフラも参加で...今度はぜひ風車のメインステージで観たいな。

    返信削除
  11. SECRET: 0
    PASS:
    ブロガーさんありがとうございます(^ ^)
    遠くまで行けない私にとってとても嬉しいです♬
    「◯◯おめでとー」は、Twitterでは「メットロックおめでとー」だったのではないかと言われています( ´ ▽ ` )ノ

    返信削除
  12. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しくブログを拝見しています!
    もともとYUIさんの大ファンだったので、FLOWER FLOWERの一件には正直戸惑いました。
    少し前までは全く情報が入って来なかったので、このまま一生あの声を聞くことが出来なくなるかも…
    と思うとつらかったです。
    ここ最近になって公式サイトが出来たり、フェスへ出演したりと情報が私たちにも入るようになって安心しました。
    YUIさんはyuiとして動きだしたんだなぁという漠然としたものだけどわかりました。
    まだ曲を聞いたことが無いのにファンだというのは失礼な気がするので…
    いつか曲を聞けるのを楽しみに待ちたいと思います。
    学生なので、部活がありフェスなどに参加できないのが残念です…
    楽しそうだなぁ。
    いつか参加できたらいいなぁ!
    それまではブロガーさんのブログで"行った感"を味わいたいと思います!

    返信削除
  13. SECRET: 0
    PASS:
    ようやく、まともなレポを目にしました…
    フェスも終わりかけの頃にようやく身体が空いたので、まずはTwitterを…と思って検索かけたら、どの単語でやっても一定の割合でマナーが悪いというのがでて来て、萎えちゃいました。
    モッシュがしたいだけの?人はさておき、けして一人ではない方がYUIファンが先に陣取りすぎてて本来のファンが前に行けない、大きな荷物を足元に置いて危ない。禁止されてるのに関わらず、写メ撮りまくるなどの行為をしていたようです。残念としか言いようがない…
    レポ編を編集しようという気力が湧かなかったのと、レポより愚痴、説教じみそうだったので書くのをやめました。
    レポ、ありがとうございます。

    返信削除
  14. SECRET: 0
    PASS:
    >らんまる さん
    イメージ変わったよ。なんとなく色が白いイメージだったよ。
    > しほ さん
    「メトロックに出場おめでとう」ってことか!?それ、言われると戸惑うね。今のところフラフラの出演イベントぜんぶ東日本だね。はやく関西も決まるといい。
    >まるもん さん
    6月になればさらに露出が増えるんじゃないかと勝手に予想してる。auのイベントに期待してる。部活って大人になるとないから…、部活があるって素晴らしいことだと思う。

    返信削除
  15. SECRET: 0
    PASS:
    >めっしばせりーな さん
    >mmk さん
    この問題は日本でこのタイプのフェスが定着した10年前からありますね。前後するアーティストのファン同士のマナーをめぐる争い。何もLOVE&PEACEを感じない。自分も目当てのアーの近くに行けないもどかしさは何度も味わってます。次アー目当てに分断され同志たちと思盛り上がれないとネットで不満を口にする。一昨年のサマソニだってパフュオタにブロックされた。
    でも、今回前方を占拠した人たちもやがて大人になるんじゃないかな。こんなキツいことはいつまでもやってられないって。「俺はこの辺で見るからかまわないよ」って余裕があるともっとフェスを楽しめる。大きなリュックはカンベンしてほしいけど。
    フラフラのライブでこんなにも写真撮ってる人見たのメトロックが初めてだった。これも腹立てるより、「ま、初めてなんだからしょうがない」って思うようにすると楽だよ。
    フェスは楽しいけど、嫌なことも毎回ひとつやふたつはあるかな。

    返信削除
  16. SECRET: 0
    PASS:
    マナーについては致し方ないかと。
    私は、入場門入ってすぐの看板だけ撮っていました。
    JAMとは違って係員が結構目を光らせてましたし、聞いた話だと撮っていた人が係員に連れて行かれたらしいです。あれだけいっても…。
    やはり、よくないです…。

    返信削除
  17. SECRET: 0
    PASS:
    JAPAN JAM の時も感じたことだけど、YUI が好きだという自分の気持ちばかり優先して、周りの他人への配慮が無いファンが多く見受けられた。フェスが初めてとか遠くから来たからとか、いろいろ事情はあるだろうけどなんだかなぁ。その場でyui さんが感じていることを想像したり出来ないのかな?
    YUI ファンは大勢押しかけたけど、観客を含めてFLOWER FLOWER はまだフェスでも新人なんだなと強く感じていました。yui さんの声もバンドの演奏も素敵だったのに、あまり良い雰囲気じゃ無かった。オカメインコツアーの時より楽しめなかった。
    yui さんが好きという気持ちは変わらないですが、FLOWER FLOWER がその魅力を発揮していくためには、ファンが変わっていく時間が必要だと感じましたね。

    返信削除
  18. SECRET: 0
    PASS:
    それです、TSURUさん。まさにそれ。
    YUIファンが前を陣どって乗れないオカモトズを見てフラフラがどう思うとか、自分と同じように前のアーティスト見に来てるファンの気持ち考えられないのかとか、カメラ向けられたyuiが嬉しいのか(反語)とか、そんな想像もできない人がそんなに多いのかと思うとがっかりします。
    前に行くなとは言わない。けど、最初からそのつもりならちょっとくらい予習して行けよ、と。
    その場で聴いてもすぐのれるじゃないかオカモトズならって思います。
    ��以降はくどくなるのでこの話題は言及しません)

    返信削除
  19. SECRET: 0
    PASS:
    ライブレポートありがとうございます♪フラフラも何か本格的に活動開始って感じですね(*´∀`*)♪
    夏はYUIさんが一番元気になる季節だからパワフル&リラマイで頑張って欲しいです。
    関東の方が羨ましい……(´Д`)
    福岡にはいつ来てくれるとかいな……?

    返信削除
  20. SECRET: 0
    PASS:
    バンドも聴く側もリラックス&マイペースにほど遠い緊張感を強いられる曲ばっか。
    HigherGroundなくなっちゃったんだよね。

    返信削除
  21. SECRET: 0
    PASS:
    いつもだと「終わったことだから…」とか「いいんじゃない?」で済ます私なのですが、私でもこの件、どこかカチッときます。
    確かに、演奏中かのボーダーラインがあやふやだったのもあるのですが、アーティストさんが出た時点での撮影(チケットに書いてある禁止事項)、譲り合いなどのマナーの欠如(特に10時台の最前列取りのファンが凄く、やっぱり、OKAMOTO'Sのファンは前に行けなかったのかと。)が浮き彫りになった形でした…。
    このことについてはもう書きません。眠いのと、書いていくのがいやになりそうで…。

    返信削除