このブログの記事を検索

2013年4月17日水曜日

YEAH YEAH YEAHS / Show Your Bones (2006)

Yeahyeahyeahs このCDが500円で売られているのを見た瞬間まで「YEAH YEAH YEAHS」というバンドのことをまったく忘れていた。ここ数年ぜんぜん名前を聞くことがなかった。かつて、2006年、2007年ごろとても盛り上がっていた気がするんだが。このアルバムだって日本でも売れたはずだ。自分はこれしか聴いたことがないんで前作からどう変わったかとかわからない。

実は買って帰って家でジャケットをじっくり見てから「あ、これiTunesに入ってたわ」って気が付いた。以前に消去してしまっていた。こうして再びまたCDで聴いている。

なんと久しぶりに新曲CDが出るそうだが、ちょっとは盛り上がってるんだろうか?

最近のインタビューでは結成時にいたバンドの80%がいなくなっている現実を嘆いていた。時間って残酷だ。




6 件のコメント:

  1. 川崎鶴見(有)2013年4月17日 23:15

    SECRET: 0
    PASS:
    ��006年ごろってPCゲームとアニメ一色で私の中で「音楽」は消滅していた。(怖ろしい)  グループ名みても全然ひっかかりません。すいません。このグループ名って売れることなんて考えてなかったろうなって思う。売れちゃってから後悔したかも。
    脱線しますがお許しください。どうしても誰かに伝えたい。、
    勢いで新山詩織の4月17日のデビュー曲「ゆれるユレル」を買ってみました。
    最初の一声で心を掴まれ、聴いている間、震えていました。
    予備知識のないまま、この2曲が「CAN'T BUY MY LOVE」の未収録テイクだと言われたら・・・きっと信じてる。「HOW CRAZY」と「Rollin star」の間に挟まっていても違和感がない。「YUIの2007年ごろのクローン」「YUIの年の離れた妹」そんな感じで「HOW CRAZY」派には絶対のお勧めです。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    確かに変な名前って言ってた人多かったね。カタカナで書くともっとね。
    新山詩織、ビーイングですか…。
    もちろん気になってました。2005年ごろのYUIのプロモーションの仕方の影響も感じます。音楽界はYUIの成功をただ黙って見ていたわけではない。次の世代には同世代のシンガーが必要だ。家入レオのライバルになれるか注目してる。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    新山詩織さん、3日くらい前に知って、twitterフォローしてみました。
    ギター弾いて歌う、ちょっとかわいい感じの子、17歳だし、ストリートもやってるし、主題歌もすぐ歌うみたいだし、YUIさんと同じじゃん、って興味を持ちました。
    私は、もう少し明るめの曲というか、音が沢山入った曲が好みなので、今後の楽曲を聴いてみたいなって、興味が沸いています。
    家入レオさんより、伸びしろがありそうな気が・・・って、よく知らないで書いてますが(笑)

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    すみません。
    ちょっとさっきの最後の文章、語弊があるので、書きます。
    あくまで「伸びしろ」であって、どちらが優れていると思うとか、そういうことではないです。
    伸びしろ伸ばせるかを、今後に興味があります。
    話変わりますが、レオさんて、初めは女尾崎みたいに売り出したけど、なんか、聞いてると、彼女の中にさほど「叫びたいこと」ってないような、どちらかというと大人の感じがしますよね。

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    ふたりとも雰囲気があるね。
    部屋でひとり膝を抱えていそうな。
    新山と家入、自分は見守っていくよ。
    まだ新山は見たことない。

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    2人とも頑張って欲しいですね。
    伸びしろ発言撤回します。
    新山さんについては、カップリング曲がカバー曲とのことで、まったく未知数で、今後聴いて行きたいなって思いました。

    返信削除