このブログの記事を検索

2011年10月4日火曜日

MARQUEE Vol.53

Yui_marquee_m MARQUEEという雑誌は扱う音楽が独自の道を行くマニアックさで、一体どこを向いているのかわからない。ごくごくたまにしかチェックしない雑誌だ。「Vol.53 特集 安藤裕子」 を渋谷のブックオフで400円で見つけたので買っておいた。

実はこの号の表紙にはYUIの名前があるのだが、YUIファンはこの号を買う必要がない。特にインタビューがあるわけでもない。「SELF STYLE」を持つアーティストとしてYUIが少しだけ取り上げられて、ライターMMMatsumoto氏の個人的な感想が語られるのみ。

〝芸能系〟の臭いがすると、先入観をもってスルーしていたライターが「FROM ME TO YOU」を聴いて、「どこかシェリル・クロウ等の海外シンガーソングライター気質も感じさせる。というか、まるで洋楽。」と「絶対の必聴」と絶賛している。今でもYUIの1stを一番好きだという人は多い。ただ、この雑誌でYUIが取り上げられることはその後1度だけしかなかった。


Smarwuee53 というわけで、MARQUEE Vol.53 2006年2月10日発行は安藤裕子の大特集。「Merry Andrew」18000字インタビュー。この号は今回初めて見た。

まあ、自分にはこの人の音楽を半分も理解できないですけど。

今年の5月に妊娠のためツアー途中で中止してしまったのは残念だった。それって興行には大打撃だったはず。

好きな映画が「市川崑の金田一シリーズ」、愛読書が「横溝正史の金田一シリーズ」と、かつての自分と同じ趣味をもっている人なので、もっと突き詰めてみたかった。




1 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    1st大好き
    シェルリルルクロゥ…

    返信削除