このブログの記事を検索

2011年9月13日火曜日

SUPERCAR / Futurama

Futurama
最近、たまたま点けたテレビのCMでスーパーカーの曲が流れていた。スーパーカーほど長年恋焦がれているバンドは他にない。
同じ想いの人は広告業界にもいたようだ。スーパーカーを聴いていた世代が偉くなったんだろう。自分は2005年の解散以降にスーパーカーを聴きはじめた。ああ、手遅れ。いまだにこのバンドに替わる存在は現れない。


で、この「Futurama」 Ki/oon 2000 が自分は一番好き。このアルバムは新幹線の車窓に合う!ここ2,3年iPodで聴き続けているけど飽きが来ない。

いつもブックオフでこのCDをチェックしていたのだが、決まってどこでも1,250円だった。友人の家で何かCD聴きたいな、というタイミングで出会ってついに買ってしまった。CD音質で聴いている。アルバムの順番通り聴いていくのがベストのプレイリスト。聴き始めると途中で止められない。聴いていて気持ちいい。昔から一体何を歌っているのか不明だったが、歌詞を読んでみたりしたけどやはりよく意味はわからない。まあ、語感重視で。

一方で、自分はiLLにもフルカワミキにもそれほどハマれていない。音楽って難しい。自分の趣味とは微妙にずれてしまう。イベントででも1回ちょこっとでもスーパーカーを演奏してくれないかなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿