このブログの記事を検索

2011年9月18日日曜日

こどもYUI

Syui_pati0508
なんだかようやくPATiPATiについてはゴールが見えてきた・・・気がする。このPATiPATi 2005年8月号ではYUIの衝(笑)撃的な子供時代が語られる。人によってはちょっと泣いてしまうかもしれない。微笑ましいし、いじらしいYUIにちょっと感動してしまうエピソードたち。以下引用

夏は好きな季節?
好きです。あんまり夏バテとかしないし、むしろ冬バテするほう(笑)。なんか寒いと、ヤル気になんないなぁって思うんですけど。それに夏って、花火とか海とかお祭りとか、楽しいことがいっぱいあるじゃないですか。
お祭りにはよく行きました?
博多のほうの放生会(ほうじょうや)っていうお祭りには毎年行きましたね。ものすごい数のお店が出て、人もいっぱい集まって。お化け屋敷とかもあるんですけど、そこに友達と入って、逆にオバケを追いかけ回したり(笑)。あと、カニ釣りをやってカニをいっぱい捕ったり。
花火大会とかにも出かけたりして。
はい、お母さんに連れていってもらいましたね。自分でやる花火も好きだったんですけど、花火って高いからぜいたくなものだと思っていて。だから小さいときとかは1日2本って決めて、毎日ちょっとずつやるようにしてましたね(笑)。
海やプールへ泳ぎに行ったりは?
あー、してないです。っていうか、泳げないんで。スベリ台は好きだったんで、そういうのがあるプールには行きましたけど。海に落とされても、もがくだけで、泳げはしないっていう。ただもがいているだけで、まったく前に進めないですね。
じゃ、体育の水泳の授業なんて
嫌いだったんですよ。泳げないっていうのがコンプレックスで、恥ずかしくて。まぁ最近は、近所のプールにダイエットを兼ねて行ったりもしますけど。
だったら泳げるようになったんじゃ
あっ、いや・・・・・。すごく不恰好だと思うんで・・・・。うまく泳げるようになりたくて、上手な人をジーッと見てるんですけど、泳げないですね。せいぜいバタ足で、バシャバシャやるくらい。
~一部省略~

夏休みの宿題は、まじめにコツコツですか、それとも最後にダッシュ?
もうまるっきりやってないタイプ(笑)。絵日記とかも毎日は書かないから、いつも夏休みの最後の日に慌ててとりあえず埋めてましたね(笑)。

うすうす感じてはいたが、YUIは泳げないらしい。ジムに通うようになったときに水泳を習っていないとすればまだ泳げないはず。自分も子供の頃、スイミングスクールに親が強引に通わせてくれなかったら泳げなかったと思う。親に感謝だ。うぅぅ・・・・YUIに水泳を教えてあげたい! そして一部省略して、中学高校時代の話へ。 

中学、高校くらいになると、夏休みの過ごし方もだいぶ変わってきました?
そうですね、特に音楽を始めてからはかなり忙しくなったので。音楽塾に通ったり、バイトをしたり。でも、そんなに遊びたいとも思わなくて。むしろ、みんな何して遊ぶのかなぁと思ってましたね。
例えば服を買いに行ったり
お金、なかったんですよ(苦笑)。
男の子とデートしたり
いやー、そんなヒマなかったですねー。
友達とたわいのないことをしゃべったり
しゃべるのも、あんまり得意じゃなかったですから。中華料理屋さんでバイトしてたんですけど、「いらっしゃいませー!」って言ってるほうがラクで(笑)。
そこではお運び係?
はい。でも私がいちばん皿割ってたかもしれない(笑)。あっちこっちから呼ばれて、全部に体を向けようとして、手に持ってた中華丼をボンッって落としたり。
でも運ぶのも大変でしょ。ラーメンとかだと熱いし、重いし。
そうなんですよ。だけど慣れると、お皿も2~3個は同時に運べるようになりましたね。それで腕力がついたし、「いらっしゃいませ!」が発声練習になったし、なおかつお金ももらえるし。
もういうことないぞ、と(笑)。
そのうえ看板娘とか言われて、みんなに優しくされて。とてもいい気になってましたね(笑)。

このインタビューを読んで笑えるだろうか?それともちょっと切なくなるだろうか?自分は両方の感情がこみ上げた。YUIの面白い話をしようと一生懸命な姿がいじらしく感じる。もし神様が願いをなえてくれるなら、自分はYUIがバイトしていたときのWEST新宮中華料理店へ行きたい!その看板娘に会いたい!せめて写真とかないのかなあ…。

1 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく拝見してます!!
    このエピソードは知らないことだらけ・・・。
    今まで以上に
    「ツアーに行きたい!!」
    と思いました(*^_^*)

    返信削除