このブログの記事を検索

2011年9月19日月曜日

こんなときこそLaugh away

Laughaway_9
東京は毎日暑い!ウンザリ!毎日のストレスで体調を崩しつつある友人が、土曜は寝て過ごしたので日曜はどこかに行きたいと言ってきた。

最初は「猿島は?」と提案されたが、「台風来てて波高くね?」ということで無理やり「YUI聖地めぐり Laugh away編」に深夜1時過ぎに決定。昨日行ってきた。

渋滞を避けるためにも昼ごろ家の近くまで車で迎えに来てもらって、一路北へ。目指すのは栃木県高根沢町!車を出してずっと運転してくれて下調べまでしてくれた友人に感謝だ。自分も友人もお互いに、笑い飛ばせるほどちっぽけじゃない悩みを抱えている。

Laughaway_1
このPVが撮影されたのは2008年のまだ寒い時期のこと。突然テレビから「Laugh away」が流れてきたときびっくりした。今のYUIの声だよね?慌ててパソコンで調べてその存在を知った曲。

New Albumに収録される新曲。以来、4thツアーでも香港でも歌われている人気曲だ。自分もこの曲が持ってるパワーはとてつもないと思う。このメロディーには「ちっぽけな事に悩んじゃって~」以外ぜったいにありえないというぐらいにぴったりはまっている。
P1060263
ようやく我々にここへ来る機会がやってきた。いやもう暑いのなんのって。この暑さは笑い飛ばせないわ~。
日差しがカンカンに強くて、なかなか思ったようなイメージでは写真が撮れなかった。

タダの原っぱだって?いやいや
Laughaway_2
ここが3年と半年前に「Laugh away」のPVが撮影された牧場の一角。まだ残暑厳しいので草ぼうぼうだ。この日は30度以上で無風。それほど心地いい感じでもない。ただ、この感動は何だ?
Laughaway_3
ホントは自分たちもギターとかドラムとか持ってきて同じことをしたかったんだけどね。現実には私有地だろうし。この牧場「ふれあい牧場」なんだけど、とくに観光地でもなく、自分ら以外に誰もおらず。どこかに牛乳とか飲めるような場所があったかどうか不明。
P1060261
この牧場への入り口がちょっとわかりずらくて迷ったり退き返したりしてようやくここへ到着。ほとんど車も通らない。もちろん観光客など誰一人いない。道路の真ん中にカラスがいた。
Laughaway_4
ここはちょっと小高い丘というか尾根筋というか、まあ日当たりのよい牧草地に適した、春なら気持ちのいい場所。栃木県のフィルムコミッションが誘致したらしい。そちらのほうのサイトに撮影時の様子が少しだけ載っている。
Laughaway_8
丘の上~


見下ろすような街はない。
P1060262
草ぼうぼうなのでこれ以上は深入りせず。
Laughaway_6
さて、次に探すランドマークといえばYUIが座っている桜の木だが・・・
P1060264
ビンゴ!すぐにわかったわ。
Laughaway_7
YUIがしたことと同じことをするのがYUIオタ道。
P1060265
まったく同じ場所に自分も座ってみる。YUIが見た同じ景色を見て、同じ背中の感触を確かめる。
背もたれは固くごりごりしていて、あまりすわり心地がよくはなかった。
また、時空を超えてYUIとひとつになれたね。
Laughaway_10
PVでは桜が咲いているけど、実際に撮影された時期はこの日のような枝だったはずだ。
P1060269
またひとつ長年の願いが達成された。
ここへ行くのは公共交通だけでは無理だ。またいつか来れる日が来るかどうか不明だ。
いろいろと尽きない悩みはあるけど、この時間だけはなにもかも忘れられた。いいリフレッシュだった。

1 件のコメント: