2020年10月1日木曜日

「映像研には手を出すな」ロケ地巡礼 横利根閘門

実は鹿島海軍航空隊跡地に行く前に、千葉県香取市にある横利根閘門への巡礼も済ませていた。
小雨交じりの肌寒い朝だったのだが、多くの釣り人がいた。
このシーンを撮るために、ロケ隊は水路の両側から撮影していた。だが、我々は同じようなカットを押さえるためには、向こう側にある公園駐車場からぐるっと道路に出て橋を渡ってこちら側まで遠回りをしなくてはいけない。

確かにこの場所でこのシーンが撮影されたということを示すためには両岸を行ったり来たりしないといけない。めんどくさいのでしていないw
謎の追手であるスーツにサングラス男に追い詰められた水崎氏(山下美月)のこの場面
地元民釣り人はここを自由に行ったり来たりしてたのだが、立ち入り禁止と書いてあったので我々は柵の外側から1枚撮影したのみ。
追い詰められた水崎氏の取った行動は
ジャンプして入水。たぶん水が冷たかっただろうと思う。
対岸の高い場所の遠くから撮影。向こう側に香取市街。
桟橋のような場所へ泳ぎ着いた水崎氏
この場所も立ち入りができないので、柵の外側から撮影。それにしても草の勢いが強い。

40分ほどの滞在で次の鹿島海軍航空隊跡地へと向かった。次回は筑波海軍航空隊へと向かう。

0 件のコメント:

コメントを投稿