このブログの記事を検索

2017年7月10日月曜日

欅坂46「エキセントリック」MVロケ地巡礼~千葉編~

7月5日に欅坂46「エキセントリック」MVがフルで公開された。この楽曲は7月19日発売の欅坂46 1st Album「真っ白なものは汚したくなる」に収録される。
ドラマ「残酷な観客達」の評判はまったくといっていいほど聞かないが、END曲「エキセントリック」は一部のみ公開の段階で自分も「おぉ…」と震えた。

ロケ地が早い段階から群馬県みなかみ町の旧入須川小学校だということが知られていた。自分はすでにわかってるロケ地には関心がない。
(あと、教室シーンではもう1つ学校が使用されているのだが、こちらはまだ調査していない。菅井さんが自転車でバリケードをにらんでいるカーブ道路はまだ不明。)

MVフル公開から週末までの短い時間で、いつものようにロケ地探偵秘密結社の友人と不明な場所を、それぞれ役割を分担して調査。判明した場所にさっそく2人で行ってきた。
まず最初のブレイクスルーはラストの平手さんが海を見てるこのシーン。おそらく、対岸に見えている街は幕張副都心。

というわけで、市原市の養老川臨海公園だろうと推測。(この公園に隣接する「海づり公園」と呼ぶほうが地元民にはわかりやすいかもしれない。コンビナート群の奥にある公園で、行き先道標も「海づり公園」と書かれている)
行ってみたら、護岸コンクリートの落書きが一致。これによって特定に至る。
平手さんが立っていた場所はこのへん。ある意味聖地。
スマホで撮った写真を拡大し加工したもの。この日は刺すような日差しだったのだが対岸の視界が悪かった。クラクラするような猛暑。たぶん34度ぐらい。
この道が駐車場から現場へ向かう道。撮影隊と平手さんは必ずここを通ったと推定。
次に、平手さんがずんずんこちらに向かって歩いているこの道だが、ラストの映像が千葉県の市原市だということがわからなければたどり着けなかっただろうと思う。
MVでは平手さんを遠くから望遠で撮影しているのでスマホでは同じようには撮れない。テレ側にして拡大した。
この場所はここ。https://goo.gl/maps/rsRrvEZipxx
田んぼの中の道なのだが交通量が多く、道幅が狭いので車は遠くの場所に置いて歩いてきた。暑い!肌を刺す太陽光線!
乃木坂・欅坂のロケ地って行ってみて毎回思う。なんでここだったの?
つぎに夜の街を歩くこの場面だが、立体交差の後方に山並みのようなものが見える。
少ない情報からだとここしか考えられない。市原市の稲荷台通り。上のたんぼ道の近く。
夜のシーンなので画面から確認できるポイントをすべてクリアしてるかわからない。

MVでは歩いている平手の後方、こちらに向かってくる車列がすべて平手を避けるように走行しているように見える。じつは、このポイントで車線がやや右へ屈折していたのだ。この点からもこの場所であることを信じた。
だがしかし!より精度が高く一致してくれる場所を発見。市原スポレクパークの隣の通り。タンクの存在感が大きすぎてこの場所をスルーしていた。たぶんぜったいにこっちが正しい! https://goo.gl/maps/DbFBkQbZwxr
つぎに、渡辺梨加と渡邊理沙が踏切で対峙する謎なシーンw この踏切はどこか?こいつが難問だった。
小湊鉄道の踏切をくまなく調査した友人が見つけてくれた。
渡邊理沙の背後の風景はこんな感じ
それにしても、日本中にいくらでも踏切があるというのに、一体どうしてこの踏切が選ばれたのか?
「もし事故ったら自力で教えてね」という踏切。
この踏切の最寄り駅が上総川間駅なのだが、この駅がすごかった。小屋がひとつ立つプラットフォーム。
周囲に田んぼ以外のものがない。こんな駅、北海道でも見たことがない。千葉をナメていた。ぺーちゃんとりさがこんな場所まで来てたって、それすごい。
以上、「エキセントリック」MVロケ地めぐり市原編終了~。

2 件のコメント:

  1. いつもブログを拝読しており、日々の更新を楽しみにしております。そして今回、お見事な探索結果に割れんばかりの拍手です。「エキセントリック」、楽曲もMVもすばらしく初見のときは鳥肌ものでしたが、いちばん気になったのがあの踏切でした。かならずや、このブログで解明してくださると思っておりました、どうもありがとうございます。ちなみに自分は50歳過ぎのネギヲタですが、このところ欅坂にハマってしまい、ようやくメンバーの顔と名前を一致できるようになりました。nokkiと申します。

    返信削除
  2. 「エキセントリック」のMVは自分も気に入ってます。「二人セゾン」と双璧です。靴をぐるぐる回してるシーンは全員が美人に撮れてます。

    自分はまだひらがなの子は顔とフルネームがあやしいですw

    返信削除