このブログの記事を検索

2017年3月28日火曜日

新垣結衣 「絆 走れ奇跡の子馬」(2017)

3月23日24日にNHKで特集ドラマ「絆 走れ奇跡の子馬」が放送された。
福島県相馬の野馬追と、競走馬を生産する家族、そして震災を描いたドラマ。

自分は震災後まで「相馬の野馬追」の存在を知らなった。いつかこの祭りを見に行きたい。

主演は役所広司と新垣結衣。新垣結衣は初のNHKドラマか?おそらく役所さんとの共演も初めて。昨年の夏から撮影開始。脚本は金子ありさ。
岡田将生は野馬追シーンの後の津波で死んでしまう。その後は回想シーンにのみ登場。新垣と岡田と言えば「リーガルハイ」では南会津にロケで来ているので、なにか福島には縁を感じているかもしれない。岡田、ガッキーから「お兄ちゃん!」って呼ばれるとか、役の上でもうらやましすぎだろ。
「このとき私は、来年も、再来年も、その先もずっと、兄や母、町の人々が野馬追祭りに心躍らせる日が必ず来る。そう思っていた。」
今やっていることが明日も必ずやってくるとはかぎらないことを3.11の震災は教えてくれた。
津波の後、自宅の泥とがれきの下から岡田の遺体を見つけた役所と新垣のシーンが悲しい。田中裕子の話しかけることすら憚られる沈みっぷりがリアル。あの震災では多くの人々が経験した悲しみ。
「あのときああしていれば」「あんなことさえ言わなければ」、身内や友人、仲間を亡くした多くの人が今も痛恨。

みんなイライラしてたと思うわ。そして人の心を傷つける。金田明夫、ひょっとしてガッキーと一緒のシーンは「ドラゴン桜」での英語教師以来か?
ガッキーはたぶん馬と接したのは「バラッド」以来だったと思う。
息子が命と引き換えに残していった子馬に未来を託す。父の夢はG1馬。家族の意識とのズレ、軋轢。
被災した馬の存在は自分にはまったく見えてなかったわ。相馬ではひとり行く当てもない馬がうろうろ歩いてる状況が続いていたんだな。原発周辺では今も動物たちがかつて人が住んでいた場所を自由に闊歩する。

競走馬でも被曝を気にする人がいたんだな。線量検査してても、「気にする人がいるから」とかバカなの?福島避難民イジメとか、この国の理科教育はどうなってる?
後編は見ていて怒りが湧いてきた。なんとかしてやれよ。
新垣結衣は基本ずっと暗い顔してる。そんなドラマ。

ラストは福島競馬場でのリアンのデビュー戦。他の馬よりも出遅れて走り始めたところでドラマは終わる。え、そこで終わり?って思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿