このブログの記事を検索

2017年1月6日金曜日

今泉佑唯がカレー屋バイトを変えた理由は「接客中に皿持って転倒」のトラウマ

欅坂46の「ずーみん」こと今泉佑唯(1998年9月30日生)は年の離れた4人の兄を持つ5人兄弟の末っ子娘。

中学時代は「スマイル学園」というアイドルグループで活動、そして高校時代はお金をかせぐためにバイトをしていたらしい。意外にもアルバイト経験が豊富。

バイト経験について今泉本人が「欅って、書けない?」(10月30日放送回)で語っている。
欅坂オーディションに合格する前はなんと、松屋、ラーメン屋、ゴーゴーカレー、ココイチでバイトをしていたというから、日本の外食産業を支えていた高校生アルバイターだったのだ。
さて、今泉がカレー屋のバイトをゴーゴーカレーからココイチに変えた理由が、BUBKA 2016年9月号でも語られている箇所があるので引用する
「ゴーゴーカレーで接客をしていたときにカレーを持ったままころんじゃったことがあって。」 
「お皿を2つ持っていたんですけど重たくてバランスを崩して転んじゃったんです。それがトラウマになってCoCo壱に移動して……。」 
「泣きました!」
そんなことがあったのか!という良いエピソードだw これから配膳という段になって転んでカレーをぶちまける…、この絶望!w

あと、今泉さんはよくインタビューで5人兄弟の末っ子ということで可愛がられて育ったのでは?とよく聞かれるらしいけど、本人はぜんぜんそう思っていないそうで、「むしろ厳しい」そうだ。

可愛らしいうえに、アルバイトの苦労まで知っているアイドル今泉佑唯さん(18)をこれからもこれまで以上に応援していきたい。

PS. 今泉佑唯さんが2012年まで「スマイル学園」柏木佑井の名義で活動していたことは欅坂オタなら多くが知っている事実だ。
どうやら今泉さんはそのことを別に隠している様子はない。今でも握手会にスマイル学園時代からのファンも来てるらしい。
年末にいつものようにハードオフへ暇つぶしにでかけ、レジ前のジャンクカゴに乱雑に入っていた買い取ったばかりのアイドルCDの中からこいつを見つけ出したときはちょっと興奮した。「スマイル学園」シングルCDの実物を実際に見たのは初めてだったから。

しかも年末セールで全品2割引き。値札のないCDは108円だったのだが、86円でゲットw (実はこの店では他にも掘り出しものを得たw)

「ラ・ラ・ラ スマイル/スマイル学園」というCDで、「SMILE002」という型番があることからインディーズ盤のようだ。Smile Promotion という会社が販売。2011年11月23日の発売で定価は税込み1,000円。

ぺら紙歌詞カードを見ると、作詞作曲編曲は「ab:fly」という人が担当。この人がサウンドプロデューサーらしい。

Track01「ラ・ラ・ラ スマイル」、Track02「Liberty~自由の乙女達」という2曲と、各off vocalトラックを収録。
さっそくCDを聴いてみたのだが、ジャンクとしか言いようがない楽曲だった…。

このCDは秋葉原あたりを探せばデッドストック品がまだあるかもしれない。

スマイル学園卒業後の今泉さんはバイトを頑張り、過酷なダイエットを経て、欅坂オーディションにみごと合格。そして現在の大活躍に至る。よかった、本当によかった…。

2 件のコメント:

  1. 9キロ減量ということは、今より9キロ太っていたわけか。
    確かにジャケットはまん丸ですね。今でもまん丸だけど。
    ぜひゆいちゃんずをセンターに!

    返信削除
  2. 今泉さんは話を振られたときに高い打率で笑いのツボを打ち返すところがすごい。

    ゆいちゃんず小林由依はまだ17歳とは信じられない独特の色気があってつらい。

    返信削除